お誕生日プレゼントを頂きました

  • 2017.03.02 Thursday
  • 21:08

FullSizeRender.jpg

 

こちら、読者様から頂きました

壁に貼ったりするインテリア用の蝶です。

 

3月が誕生月なので。お誕生日プレゼントにと。

もう…嬉し過ぎて。

ハァァー

お洒落〜(T_T)
素敵〜!

有難い限りです。

そして何よりお手紙が!有難すぎて!
なんと、娘さんからのお手紙もありまして
お母様と娘さんのお二人から頂きました。
(//∇//)

 

なによりの贈物です。

本当に、励みになります
元気になります

ありがとうございます!m(_ _)m
応援して下さる方々のおかげで
私は漫画を描かせて頂けています。( ; ; )


 

ご挨拶 (この記事は常にトップにあります。)

  • 2017.03.01 Wednesday
  • 19:49

ご覧いただき有り難うございます!

ここは漫画家 尚 月地のブログです。

現在は新書館さん「ウィングス」にて「艶漢」を連載中です。


かわいい艶漢公式ツイッター始めました!担当Yさんと私が情報や日常をつぶやきます。ぜひ覗いてみて下さいね!
   ↓(クリックで飛びます。)
https://twitter.com/AdekanOfficial


既刊本&コミックス↓

●「艶漢」1〜10巻発売中    新書館 ウィングスコミックス

●「金色騎士」(短編集)    新書館 ウィングスコミックス

●「廃墟少女」(短編集)    講談社 アリアコミックス


●「ノスタルヂア」(画集)    新書館発行

●「極彩少年」(艶漢の画集) 新書館発行

 

 

 

舞台 「浪漫活劇譚 艶漢」DVD 発売中です!!naonaonao三郎太ラブ
↓ご購入はこちら。(アドレスをクリックで飛びます。)

http://www.clie.asia/clie-town/products/list.php?category_id=207

DVD購入特典で、役者さん達の稽古風景がおさめられたDVDが付いてきます!

同じページで、グッズも販売されいます!!ポッ

 

 

舞台 「歌謡倶楽部 艶漢」DVD化、CD化決定!! 現在ご予約受付中です!!

 

★なんと、歌謡俱楽部「艶漢」のDVD&CD化が決定しました!

CLIE通販サイトにて予約受付開始!特典映像たっぷりの見応え満点な内容となっております!

 

https://www.clie.asia/clie-town/products/list.php?category_id=213


*************************************

又、よろしければサンプルとして映像もこちらで少し見れますので、どうぞ。ぴかぴか
↓(アドレスをクリックで飛びます。)

https://www.youtube.com/watch?v=7tyc_9EdPbs
 

舞台、本当に大変素晴らしかったです!!
多くの読者様から「素晴らしい!期待以上です」と、ご感想も頂き、本当に、関係者の皆様、そして観に来て下さった皆様に感謝しています!!ぴかぴかぴかぴか
興味はあったけど観れなかった…という方、是非DVDをオススメします!!

各キャラクター達が、まさに漫画から出てきたかのように素晴らしいのです。揺れるハート

詩郎や安里を現実の男性が演じるなんて無理、と思ってらした方々、おそらく観たらびっくりしますよ…。

ほんとに詩郎と安里です!!こんな体型の男子が実在するのか!と驚いて下さい。ラブラブ

艶漢を愛して下さったいる方にこそ、観て頂きたい舞台です!!naoかわいい

*************************************

 

●歌謡倶楽部のサンプル映像↓

(クリックで飛びます)

 

https://www.youtube.com/watch?v=eFSyE1XPwqs

 

*********************************


艶漢の全巻ボックスが発売されました!

ボックスのイラストは描き下ろしです

↓(アドレスクリックで飛びます。)
http://www.mangazenkan.com/special/1536.html

こちらからも!

http://horinlovebooks.com/?mode=srh&cid=&keyword=%BE%B0%B7%EE%C3%CF&sort=n

ボックスのみの販売もあります!




ドラマCD↓(全て新書館発行)

●「艶漢1」

(収録内容…花嫁橋 兄弟懐歌 猫女)
●「艶漢2」
(収録内容…銅の鬼 心の花 赤紗)
●「艶漢3」 
(収録内容…人魚の望むもの 恩人 安里のパンダ回)  

※キャスト↓

nao詩郎…福山潤さん
nao光路郎…前野智昭さん
nao安里…櫻井孝宏さん
三郎太三郎太…佐藤拓也さん
早乙女…飛田展男さん ほか


全国のアニメイトさん、アニメイトオンライン、
又は新書館さんのサイトにて購入できます。↓

http://www.clubmail.jp/SHOP/70196/71028/t02/list.html



グッズ↓

創作イラストパズル 二種類  アップルワン様発行
アンジェリカの天空物語ルチアの庭園物語←それぞれ絵柄をクリックでサイトに飛びます   


************************************


時々イラストレーターとしてのお仕事もしています。
詳細はサイトのお仕事履歴をご覧下さい。



お仕事や個人活動の情報、
日々の日記、落書き等をぼつぼつと書いています^^


●ブログ内ご案内

●日記や写真 … カテゴリー「日記」にて。

●漫画の情報と落書き … カテゴリー「漫画関係のこと」にて。又、私のサイトの「艶漢の絵一覧」で、これまでの全ての絵をご覧いただけます。

●漫画のキャラの落書きをまとめたもの … カテゴリー「艶漢の絵の倉庫」にて。

●読者様が制作された絵や立体作品…カテゴリー「読者様の作品」にて。

●その他の落書き …カテゴリー「その他の絵の倉庫」にて。

●コミックスの作品解説 … カテゴリー「コミックスの解説」にて。

●お仕事に関しての報告等 … カテゴリー「お知らせ」にて。






●時々お問い合わせ頂くのですが、ご感想等、お手紙やお葉書類(年賀状や暑中お見舞い等)の送り先は↓となっております。^^

ご感想を聞かせて頂けると嬉しいですv

113-0024
東京都文京区西片2-19-18   新書館ウィングス編集部気付 尚月地
 

気を付けるって言っても難しいけど…

  • 2017.01.25 Wednesday
  • 16:22

もうすぐ一月も終わるということで、時間の流れの速さにゾッとします。

 

皆さんがどうなのか分かりませんが、20歳を超えたくらいから時間の流れがマッハです。

日々を愛おしんで過ごしたいですね。

 

 

ところで話は全く変わるのですが今日、たまたま観ていたドラマが

 

おそらく脚本家さんの持ち味というか才能なんだろうけれど

とても台詞のセンスがよく、

お洒落でいて、間接的だけど意味もよく分かるし

 

「ああ、こういうセンスがある人羨ましいなあ

きっと本とか沢山読んできたのかなあ」と、漠然と思ってたのですが

 

そのセンスのいい台詞を

登場人物のほぼ全員が使うので、

なんというか、「その世界の人、全員頭がいい」という感じになっているのに気付きました。

 

創ってる人間は一人なので、キャラクターがほぼ同じしゃべり方をしてしまう、

これってわりとよく起こることなんですね。

そして、起こっていることに、創ってる側は気付いてないことが多いんじゃないかなと思います。

 

コメディーだとあえて面白い場合もあるけど、シリアスな作品だとリアリティーに関わってくるところがあって。

 

私も、自分で気付いてないだけでそうなってるかもしれないので、(私の場合はハイセンスとかでもないけど)

気を付けたいとおもいました。

 

 

サナトリウムカフェ体験

  • 2017.01.13 Friday
  • 19:41

この前、友達と、サナトリウムというカフェに行って来ました。

 

福岡にある、その名のとうりサナトリウムをイメージしたカフェでございます。

ビルの二回にあるのですが、階段を登っているといると消毒液の臭いがしてくるという心憎い演出。

 

ドアを開けると、レトロな看護婦の制服を纏ったお姉様が出迎えて下さいます。素敵。

店内そんなに広くはないものの、展示物や物販など、賑やかなギャラリー感があります。

 

こちら、私達が座ったお席。

 

FullSizeRender.jpg

 

ああ、凄い。

 

ここ、ちょっとした個室みたいになってる、すごく良い席なのです。

隣の人体模型がインパクトありますね。

でも実際座ってるとあまり気にならないという不思議。

 

IMG_1014.JPG

 

これがテーブルと、お水のグラス。奥にいるのは友達。

 

テーブル自体が大きなホーローの器になってて、上に硝子が乗ってます。

中は水槽になってて金魚泳いでます。

 

素敵ー!

 

グラスがまたとても可愛い。

 

これ、たぶんパソコンから見ると写真が横向きになってると思うんですけど、

スマホで見て頂ければ、ちゃんと縦向きになってると思います。

 

このブログ、なぜか縦向きの写真が横向きに配置されてしまうことがあって。

しかも直し方を私がよく知らないのです。

申し訳ありません。

 

IMG_1015.JPG

 

こちら、友達が注文したアイスコーヒーとクッキーのセット。

 

この日は「アリスフェア」なるものが開催中で、アリスの物語に出てくる

硝子瓶をモチーフにした瓶にコーヒーが入ってます。

 

瓶についたタグには「DRINK ME」と。これは粋。

 

そして何よりグラスの形が珍しい!

これはオーナーさんの特注品だそうで、根っこをモデルにしていらっしゃるとか。

 

 

IMG_1017.JPG

 

こちらはもう一人の友達が注文した、紅茶とプリンのセット。

 

ティーカップまで根っこ!すごい!

 

IMG_1019.JPG

 

後ろから見たらお皿まで根っこ!

 

こうなってくるとティーポットのマトモ感が際立ちますね!

 

IMG_1020.JPG

 

こちらは私が頼んだクランベリージュースとプリンのセット。

 

お皿の上に乗ってるクリーム色のものは「トネリコのチョコ」です。(※トネリコとは、このカフェのマスコットキャラクター。)

 

店員さんに、喀血バージョンと普通のバージョンがあるけどどっちがいいですかと聞かれ、

せっかくなので喀血バージョン頼んだら、口の周りに赤いのが。笑

 

ちなみに、このお店では変わったグラスにドリンクが入ってくるという情報が

メニュー表に書いてあって、分かっていたので、

 

あえてグラスに映えそうな赤い色の飲み物を頼んだ私です。

 

FullSizeRender.jpg

 

結果、この禍々しさ。

 

素晴らしい。計算どうり。

 

いや、計算よりは赤くなかったけど。

でもこのほの暗い赤が、より生々しい気も。

 

お味はけっこう渋めで甘さ控えめ。大人でもいけます。

 

私は口がお子様なので、もう少し甘くてもイケた。

 

そして肝心のプリンとチョコが凄く美味しかったという。

素晴らしい。

 

IMG_1072.JPG

 

ちなみにこれが、マスコットキャラクターのトネリコの絵と、トネリコチョコ。(喀血バージョン)

 

チョコレートの完成度の高さに驚きませんか。

凄い。

 

FullSizeRender.jpg

 

ちなみにこちらは、カフェでもらった金魚のポストカード(左側)と、

カフェで買った金魚のポストカード(右)と、それを入れてくれた袋。

可愛い絵が描かれてます。

 

この日はアリスフェア中ということで、カフェフロア中に色々な方が描いたアリスの絵が飾られていました。

 

IMG_1023.JPG

 

あと、カフェ内の椅子が釦型で可愛いのです。

ちなみにこちらは私が座った席とは別で、カウンターの席。

 

なんでもこちらのカフェは「不思議博物館」という施設の分館なのだそうです。

不思議博物館もいつか行ってみたいけど車ないと厳しいのかな。

 

カフェのお姉様も気さくに話して下さって私ホクホクです。

 

ちなみに、こちらのカフェの情報はこちら。↓

 

http://bu9t-sm.wixsite.com/html/blank-1

 

 

サナトリウムカフェの雰囲気を堪能した私ですが、

平素は指をちょっと切ったくらいの傷でも直視できない

(見たら貧血で倒れる。)くらいのチキンハートです。

そもそもサナトリウムって、療養所ですから…。怪我とか関係ないですからね…。

 

というか、どうやらうちの家族は全員血が見れないらしい。

家族全員が、一度は他人の血を見て倒れています。

 

…私、艶漢のアクションシーンとかどういうつもりで描いてるんだろうか。

自分でも不思議です。

 

クリスマスのいただきものの可愛さが凄い

  • 2017.01.05 Thursday
  • 22:21

ありがたいことに、クリスマスに色々頂いたのですが

 

とにかく可愛かったのでお写真アップしてみます。

 

FullSizeRender.jpg

 

まずこちら。お世話になっている編集者様から頂いた、ハンドソープ。

わざわざクリスマスの日に送ってきて下さいました。

 

クリスマスの時の飾りを模した入れ物に入っているというお洒落さ。

クリスマスカードもかわゆい!

 

 

FullSizeRender.jpg

 

そしてこれは友達がクリスマスにくれた花束。

もうね!もう友達ながらたまりません!

 

なんて嬉しいの!

 

IMG_1030.JPG

 

これは、花瓶に挿したところ。

可憐だわあ…!

 

IMG_1028.JPG

 

ちなみにこれはクリスマスの時に食べたケーキ。

 

私は当日、外出していたのですが

父と母がケーキ切らずにとっておいてくれたもの。

 

一緒に食べようと思った、と言ってくれる親の有難さよ…!

奥にあるのは父の手です。

 

FullSizeRender.jpg

 

こちらはクリスマスに読者様から頂いたプレゼントやカード、お手紙の封筒、お年賀の一部など。

嬉しいことに海外の読者様からも!

 

カードには、詩郎とアグリにお誕生祝いのお言葉も!嬉しい!

 

 

 

IMG_1058.JPG

 

こちら、紅茶缶と、タグ。

メチャクチャ可愛い。

 

雑貨好きにはたまらない。

 

IMG_1059.JPG

 

開けたらまたタグが入ってる。

裏には紅茶の淹れ方の説明が。

 

お洒落すぎてどうにかなりそうな世界。

 

FullSizeRender.jpg

 

こちらはフレグランスのアップ。

 

もうどうしていいのか分からないくらい綺麗。

 

FullSizeRender.jpg

 

こちらもクリスマスに読者様方から頂いたお葉書とプレセント。

安里へのバースデーカードも!

 

マグカップや紅茶のデザインの可愛さが凄い。

 

FullSizeRender.jpg

 

紅茶のパッケージが一枚ずつ柄が違うという凝った使用。

 

これはパッケージだけ後でファイリングしなきゃいけないパターンですね分かります。

 

いやあ、本当にありがとうございます!

 

 

 

 

3作品、観劇して来ました。

  • 2016.12.11 Sunday
  • 15:38
久々に浮上。
数日間、舞台の観劇をしてきました。
有難いことに「極上文學 人間椅子/魔術師」のキービジュアルを描かせて頂いた立場だったので
是非とも拝見したく。
FullSizeRender.jpg
そして、東京滞在中に
光路郎役の末原拓馬さんの主宰劇団「おぼんろ」の舞台と
「浪漫活劇譚艶漢」で、脚本、演出を手掛けてくださったほさかようさんの主宰劇団「空想組曲」の舞台を観てきました!
色んなことがあって、本当に観に行ってよかったし
幸せな時間を頂きました。
なんだか色んなことに感謝しかない私です。
そんな訳で、拙いながらも感想など。
「極上文學 人間椅子/魔術師」
FullSizeRender.jpg
CLIEさんの「極上文學」シリーズを初めて拝見しました。
基本は「朗読劇」という形なのだそうです。
ですが、本作はより「劇」に近い形と言われていました。
そして、役者さんは全員男性。
女性役も男性が勤めます。
今回の演目は、江戸川乱歩の小説。
江戸川乱歩、素晴らしいです。
特に人間椅子は私、とても好きな作品です。
魔術師の方は、有名な明智小五郎シリーズの中の一作です。
とても面白く拝見させて頂きました。
なんというか、「魔術師」なんかはけっこうグロテスクな描写も多い作品で、
もしかしてそういったものにあまり耐性の無いお客様もいらっしゃるかもしれない舞台で、
どう魅せていくのかしらと思っていたのですが、
乱歩作品の禍々しさは残しつつも
色々な方に受け入れられるような作品になっていると思います。
これから観る方のためにあんまりネタバレできないのですが。
そして、それぞれの役者さん達の素敵さよ。
特に女性役の役者さんの違和感の無さが印象的でした。
私、個人的には「男性が女役をしてる状態の劇」って初めて生で観たのですが
想像よりも遥かに愛らしく自然だったので驚きました。
ちなみに、艶漢で詩郎を演じる予定で、降板された水澤さんも出演なさっていたのですが
外見的には可憐なのに、妖艶な女性を素敵に演じてらっしゃいました。笑顔の可愛さが異常。
役者さん達の素敵さは勿論ですが、
乱歩作品の肝だと私は思っている
人間のおどろおどろしさの部分も描かれている舞台だと思います。
自らのみじめさ、コンプレックス、復讐心からくる歪み。程度の差こそあれ、誰でも少しは身に覚えのある感情ではないでしょうか。
それが突き抜けた時、どうなるのか。「ああ、こういう人いるかもしれない」というリアリズムからくる気味悪さを
是非、原作未読の方にも触れて欲しいと思います。
あと、セットが面白くて…。斬新な工夫が。
ご興味のある方は、是非に。多くの役がダブルキャストとなっております。
大阪公演もございます。
詳細はこちら↓
*****************************
そして、光路郎を演じて下さった
末原拓馬さんの劇団「おぼんろ」の「ヴルルの島」。
観劇して来ました。
FullSizeRender.jpg
ホシガリとアゲタガリを描いてみましたが、シリアスな絵になってしまった。
まず、私、おぼんろの舞台は初めて生で観させて頂いたのですが
なんというか
客席とステージの距離が近いんです。
会場のいたる所に花道があって、その間にお客さんが座る座布団が用意されているような感じ。
(一部、椅子席もあるのですけど。)
私は、嬉しいことに「パダラマ.ジュグラマ」という作品で大好きなキャラ「リンリン」を演じていらした倫平さんにお声かけ頂いて、桟敷席がオススメと助言頂き、お言葉に甘えて椅子席ではなく桟敷に座ることに。
結果、桟敷で大正解でした。素晴らしいお席。
おぼんろの舞台は、なんと客入れを劇団員さんがやって下さっていて、
舞台が始まるまでは会場内の撮影もオッケーだし
なんと、劇団員さんが気さくに話しかけてきて下さることも。
IMG_0951.JPG
↑これはセットの一部。
まあ、とにかく、とてもサービス精神に溢れた舞台で、倫平さんもご自身を一枚撮らせて下さいました。
あー嬉しい!こんなことって!許可もらってないのでアップしてませんが、本当にいい写真。
そして、肝心の舞台なのですが
やっぱり面白く拝見しました。
泣くだろうなとは思ってたけどやはり泣いた。
なんというか、拓馬さんが創るお話というのは
人の良心の部分に訴えかけてくるものがあるのです。
ネタバレはできませんが
奪いたい者と与えたい者
罪があって、復讐したい人がいて  結局、誰が被害者か
加害者か
そういった色々な要素が絡み合った、切ない物語です。
拓馬さんはこれをクリスマスの贈物として創られたそう。
痛みを孕んだ、でもだからこそに切なくて大切な贈り物だと感じました。
とにかく、目の前で縦横無尽に飛び回る役者さん方の迫力の凄さと
会場の一体感は独特だと思います。
これは是非とも会場で観て頂きたい。
きっと癖になりますよ。
今後、岡山公演と、東京公演を控えています。ご興味のある方、是非。↓
********************************************
そして、活劇譚で脚本、演出を務めて下さった
ほさかようさんの劇団「空想組曲」の
「組曲遭遇」
FullSizeRender.jpg
こちらの舞台、なんというか私の中で
「舞台」という概念を変えて下さった一本になった気がします。
とても面白いのですが、
良い意味で、映画などを観ている感覚に近い感じで面白かったのです。
なんというか、身近で自然。すっと入ってきて
何も感じる暇を与えずに引きずり込む。
なんだけど、実はしっかり舞台であって
役者さんは生身だし、その時々の輝きのある
とっても豪華なものなのです。
ネタバレは防ぎますが、
短編が続いていくと見せかけて
実は所々で繋がったオムニバスのような手法で
下手をするととても難解になってしまう
(もしくは変に説明臭くなってしまいそうな)部分を
とても自然に示してくれる
素敵な舞台でした。
無関心と執着
誰かを大切に想うことと
憎むこと
色々なことに気付かせてくれる作品だと思います。
なにより観ていて面白い
二時間があっという間。
メッセージがばしっと伝わってくるのに
ほさかさんの「思考」が何重にも重なっているのが分かる感じ。
そして最初から最後まで飽きさせない面白さで攻めてくる勢い。
役者さん達もとても素敵でした。
物語を愛している皆さんに是非ともお勧めしたい一作。
ちなみに、今日、12月11日の公演には
艶漢で安里を演じてくださっている、あの!三上俊さんがゲスト出演されます。
ここを見て下さっている方々の中には、
安里を演じる三上さんに心をわし掴まれた方も多いのではないでしょうか。
そんな方には、今日の公演、是非ともオススメしたいです!
なぜなら…って、ネタバレできないのがもどかしいですが。
詳細はこちら↓
以上、私の観劇日記であり、おすすめでした!
あまり時間がなくて、絵に色を付けられなかったのが心残りですが。><
自分なりに思ったことなど書かせて頂きました。
又、追記ですが
舞台を観に行った際に、お声掛け下さった皆様、お話して下さった皆様、
本当にありがとうございました。
とても幸せです。

明日までとなりました〜!

  • 2016.11.06 Sunday
  • 21:24

ブログでしつこく推してきた(すみません 本当に好きな作品なのです。)

 

光路郎役の末原拓馬さんの舞台 「パダラマ.ジュグラマ」の無料配信、明日までとなりました。

是非ともご覧頂きたいなあと思います。

 

苦しさの中に見える希望。泣きます…。><

 

↓は勝手に描いてしまった絵。

 

実際に演じているのは成人男性です。

 

私の絵ではなんかほんわかした感じになってますが、実際の舞台は大人向けです。

 

 

ちなみに、末原拓馬さん率いる劇団おぼんろですが
12月には大規模な新作も発表なさいます。
動画がお気に召した方には是非おすすしたいです。

それが自分の世界観ならば

  • 2016.11.06 Sunday
  • 17:24

自分の作風に関して、

どうなのかなあと思った事が 過去にあります。

 

なんというか、後味が悪いような、かといってそれに特化していてそれが売りです!という訳でもなく

多分、沢山の方々に受け入れてもらえる類のものではないなあと、自覚があって。

 

やっぱり皆、ハッピーなものが

幸せで優しいものが好きな人が圧倒的に多いだろうと思っていましたし。

 

でも、自分ではこの作風でしか艶漢は描けないし、これで貫くべきだ、と考えていて。

私が艶漢の読後感として、理想と想定している感情があるのですが

これは今ここで触れることはしないでおきますけれど(読者様の先入観になると嫌なので。)

 

とにかく、それは優しさとかではなくて。

 

いや、もちろん、読者様には漫画を楽しんで頂きたいのですが。それはもうめいっぱい。

楽しみには色んな種類があると思うんです。

 

 

そんなある時、某編集者さんが

 

「嫌な人間が描ける人には、そういう作品でしか癒せない読者さんを癒せる能力があります。

これは本当です。」

 

と言っているのを聞いて、そうか、そう思っていいのか、と思いました。

 

そして実際に、

気持ちが辛くなっていて、他の漫画は読めないけど、あなたの漫画は読める…というような内容のお手紙を読者様からもらって、泣いたことがあります。

 

そのお手紙の存在は、今でも本当に励みになってます。

 

これなんかは私の話ですけど、

人のどうしようもない感情というのが上手く描かれている作品は

「ああ、こういう感情を持ってしまうのは自分だけじゃないんだな」と思えることがあって。

憶測だけれど、こういったことが癒しに繋がるのかもしれないなあとも思ったり。

 

とにもかくにも、

自分が気になってしようがなかったり

心惹かれて、つい描いてしまう現象はその人にとっての世界観であり武器なので

磨いていきなさい、と言っていた某先生の言葉を胸に、

今日も漫画を描いていこうと思います。笑

 

とはいえ、描きたい世界は沢山あって

今度は誰かに贈物を送るようなお話も描いてみたいので

欲求は尽きないのです。

 

配信延長です!

  • 2016.10.31 Monday
  • 23:13

先日、

 

ご興味のある方は是非!とおすすめしていた

 

光路郎の役者さんである末原拓馬さん主宰劇団の「パダラマ.ジュグラマ」が

 

配信期間が延長されました!

 

 

11月7日まで延長が決まったそうですので、まだ間に合います!

 

是非どうぞ!↓

 

http://vdg.jp/ZEw8I8r3WhwA/

 

 

このお話は、私が大好きな作品なんですけど、

とにかく「ああもう しんどいなあ。頑張りたいのに どうにもならないなあ」と思っているような方にこそ

 

是非観て頂きたいなあと思います。

私なんかは、とても救われた気持ちになったのです。

 

今日までです

  • 2016.10.28 Friday
  • 12:40

昨日、お知らせしました

 

末原拓馬さんの劇団「おぼんろ」の作品配信ですが、

今日までとなっております。

 

ご興味のある方は是非ともご覧になって下さい。

 

特に、光路郎を推して下さっている方には。

 

なぜかと言いますと、拓馬さんご自身が

 

「へえ〜こんな人が本当に実在するのか〜!」と、

驚くぐらいプラスのオーラが凄まじい人なんです。

あと、たぶんご本人自覚ないけど人たらしです。気が付けば一人また一人と、関わる人たちが拓馬さんの虜になってて

だんだん怖くなってくるくらい。笑

 

そういう、まさに光の路を地でいく方なので

(いや、光路郎とはまたタイプが違うんですけど、私から見ると、どこかに限りなく近いものがあるのです。)

観ているだけでも救われる部分があるのです。

 

そして、今配信中の作品は、特にそれが色濃く出ている一作だと

私は思っているので

 

できるだけ沢山の方におすすめしたいのです。

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

Wings (ウィングス) 2014年 08月号 特別付録 永久保存版小冊子 「尚月地読本 秘宝2」
Wings (ウィングス) 2014年 08月号 特別付録 永久保存版小冊子 「尚月地読本 秘宝2」 (JUGEMレビュー »)
尚 月地,夏目 イサク,右京 あやね,葉芝 真己,篠原 烏童,荒川 弘,那州 雪絵,堀江 蟹子,池田 乾,金色 スイス,ミキマキ,かわい 千草,りさり,鈴木 有布子,街子 マドカ,あおい れびん,藤 たまき,カラスヤ サトシ,なるしま ゆり,白原 ナクレ,押上 美猫,獸木 野生,芝浦 晴海,峰倉 か

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

Wings (ウィングス) 2014年 06月号 特別付録 永久保存版小冊子 なるしまゆり「少年魔法士」完全攻略ガイド
Wings (ウィングス) 2014年 06月号 特別付録 永久保存版小冊子 なるしまゆり「少年魔法士」完全攻略ガイド (JUGEMレビュー »)
葉芝 真己,碧也 ぴんく,池田 乾,箱 知子,篠原 烏童,荒川 弘,金色 スイス,尚 月地,街子 マドカ,右京 あやね,尾崎 かおり,かわい 千草,猫西 めぐ,南国 ばなな,カラスヤ サトシ,鈴木 有布子,草間 さかえ,ミキマキ,りさり,押上 美猫,藤 たまき,なるしま ゆり,REO,あおい れびん,

recommend

Wings (ウィングス) 2014年 04月号 特別付録 荒川弘「百姓貴族」ICカードステッカー[雑誌]
Wings (ウィングス) 2014年 04月号 特別付録 荒川弘「百姓貴族」ICカードステッカー[雑誌] (JUGEMレビュー »)
なるしま ゆり,荒川 弘,峰倉 かずや,右京 あやね,カラスヤ サトシ,押上 美猫,尚 月地,那須 雪絵,篠原 烏童,街子 マドカ,前田 とも,池田 乾,カトリーヌ あやこ,獸木 野生

recommend

Wings (ウィングス) 2014年2月号 特別付録 尚月地「艶漢」ミニドラマCD [雑誌]
Wings (ウィングス) 2014年2月号 特別付録 尚月地「艶漢」ミニドラマCD [雑誌] (JUGEMレビュー »)
尚 月地,押上 美猫,荒川 弘,かわい 千草,池田 乾,ミキマキ,りさり,堀江 蟹子,あおい れびん,前田 とも,カラスヤ サトシ,オチ エイカ,鈴木 有布子,芝浦 晴海,an,カトリーヌ あやこ,菅野 彰,清原 絋,南野 ましろ,右京 あやね,なるしま ゆり,那州 雪絵,獣木 野生,金色 スイス,街

recommend

Wings (ウィングス) 2013年 12月号 特別付録 尚月地「艶漢」一筆箋 [雑誌]
Wings (ウィングス) 2013年 12月号 特別付録 尚月地「艶漢」一筆箋 [雑誌] (JUGEMレビュー »)
那州 雪絵,尚 月地,堀江 蟹子,荒川 弘,池田 乾,右京 あやね,金色 スイス,街子 マドカ,前田 とも,前田 栄,藤 たまき,高島 ひろみ,猫西 めぐ,依野 いのり,コユリ エス,獸木 野生,菅野 彰,桐原 いずみ,カラスヤ サトシ,あおい れびん,りさり,オチ エイカ,草間 さかえ,なるしま

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

戦う男の軍服図鑑
戦う男の軍服図鑑 (JUGEMレビュー »)
軍服を愛でる会
表紙イラスト一枚掲載

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM