声に出せる素直って素晴らしい

  • 2019.05.21 Tuesday
  • 10:29

今、ご飯食べれるところでご飯食べてるのですが、

隣に座っているカップルの男性が、

一口食べて、


「美味え!!」

と、小さく叫び、


その後も、


「美味しい〜」


「うめぇ うめぇ〜」

と、何回も言ってて

大変癒されてます。(´∀`*)


私がこのお店の店員さんだったら絶対嬉しい。


店員さんじゃないけど嬉しいもん今。


こういうふうに、嬉しいことがあったら

思わず口に出しちゃう人って好きだなぁ


自分が素直じゃないクッソシャイなアンチクショウなんで、

素直な人が大好きだし憧れる。


特に、いいことは積極的に口に出すといいと思う。

そんな訳で、商業モールのフードコートで今、

私は幸せです。


ご飯美味しい

隣のカップル素晴らしい。



ご挨拶 (この記事は常にトップにあります。)

  • 2019.05.16 Thursday
  • 20:56

ご覧いただき有り難うございます!

    ここは漫画家 尚 月地のブログです。

    現在は新書館さん「ウィングス」にて「艶漢」を連載中です。


かわいい艶漢公式ツイッター始めました!担当Yさんと私が情報や日常をつぶやきます。ぜひ覗いてみて下さいね!
       ↓(クリックで飛びます。)
https://twitter.com/AdekanOfficial


    既刊本&コミックス↓

    ●「艶漢」1〜12巻発売中    新書館 ウィングスコミックス

    ●「金色騎士」(短編集)    新書館 ウィングスコミックス

    ●「廃墟少女」(短編集)    講談社 アリアコミックス


    ●「ノスタルヂア」(画集)    新書館発行

    ●「極彩少年」(艶漢の画集) 新書館発行

 

●「艶漢ヴィジュアルブック」(画集兼、漫画やインタビュー掲載) 新書館発行

 

 

 

 

 

舞台 「浪漫活劇譚 艶漢」DVD 発売中です!!naonaonao三郎太ラブ
↓ご購入はこちら。(アドレスをクリックで飛びます。)

http://www.clie.asia/clie-town/products/list.php?category_id=207

DVD購入特典で、役者さん達の稽古風景がおさめられたDVDが付いてきます!

同じページで、グッズも販売されいます!!ポッ

 

 

舞台 「歌謡倶楽部 艶漢」DVD化、CD化決定!! 現在販売中です!!

 

★なんと、歌謡俱楽部「艶漢」のDVD&CD化しました!

CLIE通販サイトにて。特典映像たっぷりの見応え満点な内容となっております!

 

https://www.clie.asia/clie-town/products/list.php?category_id=213


*************************************

又、よろしければサンプルとして映像もこちらで少し見れますので、どうぞ。ぴかぴか
↓(アドレスをクリックで飛びます。)

https://www.youtube.com/watch?v=7tyc_9EdPbs
 

舞台、本当に大変素晴らしかったです!!
多くの読者様から「素晴らしい!期待以上です」と、ご感想も頂き、本当に、関係者の皆様、そして観に来て下さった皆様に感謝しています!!ぴかぴかぴかぴか
興味はあったけど観れなかった…という方、是非DVDをオススメします!!

各キャラクター達が、まさに漫画から出てきたかのように素晴らしいのです。揺れるハート

詩郎や安里を現実の男性が演じるなんて無理、と思ってらした方々、おそらく観たらびっくりしますよ…。

ほんとに詩郎と安里です!!こんな体型の男子が実在するのか!と驚いて下さい。ラブラブ

艶漢を愛して下さったいる方にこそ、観て頂きたい舞台です!!naoかわいい

*************************************

 

●歌謡倶楽部のサンプル映像↓

(クリックで飛びます)

 

https://www.youtube.com/watch?v=eFSyE1XPwqs

 


*********************************


艶漢の全巻ボックスが発売されました!

ボックスのイラストは描き下ろしです

↓(アドレスクリックで飛びます。)
http://www.mangazenkan.com/special/1536.html

こちらからも!

http://horinlovebooks.com/?mode=srh&cid=&keyword=%BE%B0%B7%EE%C3%CF&sort=n

ボックスのみの販売もあります!




ドラマCD↓(全て新書館発行)

●「艶漢1」
(収録内容…花嫁橋 兄弟懐歌 猫女)
●「艶漢2」
(収録内容…銅の鬼 心の花 赤紗)
●「艶漢3」 
(収録内容…人魚の望むもの 恩人 安里のパンダ回)  

※キャスト↓
nao詩郎…福山潤さん
nao光路郎…前野智昭さん
nao安里…櫻井孝宏さん
三郎太三郎太…佐藤拓也さん
早乙女…飛田展男さん ほか

全国のアニメイトさん、アニメイトオンライン、
     又は新書館さんのサイトにて購入できます。↓

http://www.clubmail.jp/SHOP/70196/71028/t02/list.html


************************************


時々イラストレーターとしてのお仕事もしています。
詳細はサイトのお仕事履歴をご覧下さい。



お仕事や個人活動の情報、
日々の日記、落書き等をぼつぼつと書いています^^


●ブログ内ご案内

●日記や写真 … カテゴリー「日記」にて。

●漫画の情報と落書き … カテゴリー「漫画関係のこと」にて。又、私のサイトの「艶漢の絵一覧」で、これまでの全ての絵をご覧いただけます。

●漫画のキャラの落書きをまとめたもの … カテゴリー「艶漢の絵の倉庫」にて。

●読者様が制作された絵や立体作品…カテゴリー「読者様の作品」にて。

●その他の落書き …カテゴリー「その他の絵の倉庫」にて。

●コミックスの作品解説 … カテゴリー「コミックスの解説」にて。

●お仕事に関しての報告等 … カテゴリー「お知らせ」にて。






●時々お問い合わせ頂くのですが、ご感想等、お手紙やお葉書類(年賀状や暑中お見舞い等)の送り先は↓となっております。^^

ご感想を聞かせて頂けると嬉しいですv

113-0024
東京都文京区西片2-19-18   新書館ウィングス編集部気付 尚月地
 

岡田あがさんの「この世はありきたり」について(レンコン畑の文章)

  • 2019.05.16 Thursday
  • 20:53

艶漢の舞台、

浪漫活劇譚の二夜と三夜にご出演下さった、

岡田あがささんの

主演映画作品の

 

「この世はありきたり」を観ました。


 

この作品、元はあがささんの一人芝居だそうで

なんと原作もあがささん。

 

あがささんの濃度が高い作品で、興味しかない。

 

それで、正直なところ、まだ一周したところで

感想が書ける程に何度も観れていないので、

感想を書くのもどうなのかと思いましたが、

訳あってしばらくブルーレイプレイヤーが自由に使えなくなりそうなので、

 

この次の機会を待つと随分先になるかもしれず、一周した感想を書かせて頂くことにしました。

 

まず、岡田あがささんと艶漢について少し

書かせて頂きますと、

 

あがささんは、

浪漫活劇譚の初夜を観て艶漢を気に入って下さり、原作まで読んで下さり、

 

ニ夜の時に、「艶漢が好きだから」という理由だけで、ご出演下さった女優さんです。


第二夜で、蓮見子と女兵のアザミを、

第三夜で、事実上ヒロインとなった砂絵を演じて下さいました。


スレンダーな美しい人でいらして

底からの情熱を感じさせて下さる。


それなのにプライベートでは気さくに笑って下さるのですよ。

本当に、感謝が尽きません。


私は、あがささんが艶漢を好きでいて下さっていることは

ご本人からもお話を聞いて把握していますし

 

推しキャラが東雲とテツと透羽子であることも知っているのですが

 

あがささんは私とはまた違うタイプの人のように感じていて

そこがまた、私があがささんに強く惹かれる理由でもあるのですが

 

今回、この作品を観させて頂いて驚いたと言いますか

 

「あっ。

あがさんとは根っこの部分がちょっと近いかのかもしれない」

と思いました。

 

あがささんが艶漢が好きでいて下さることの

大元の要因が、実感を持って分かった気がしました。

 

こういう言い方をすると

あがささんにも失礼かもしれないし

あがささんのファンの方々にも怒られそうなんですけど

 

なんだろう、この作品であがささんが表現したことは

私が艶漢でやろうとしてることの一部と近くて。

 

たぶん私の中の呪いに近い部分。


もちろん、近いというだけで

別の人間ですから

完全に一致しているという訳ではく、

当然、人間はそれぞれで。


でも、それにしても近い気がしたのでした。

 

ここからはけっこうなネタバレになるので、

これからご覧になる予定の方は読まない方がいいと思われます。

 

*******************

 

映画なんですが、あがささんの迫真の演技が観れるのですけれど

主人公のユキの感情描写が見事で。

 

私は特に、DVの相手に殴られる人の描写というのが

リアルだなあと思いました。

 

「え?なに?どしたの?」と、ちょっとふざけて相手の様子を伺いながら

殴られるあの感じ。

 

「艶漢ヴィジュアルブック」のインタビューでもちょっと触れたことあるんですが

私はこういう人を知っていました。

家族の名誉の為に言いますと、私の家族間のことではないですが。

 

精神的に搾取する側の人に付け込まれるタイプの人というのも肌感覚で感じたこともあって。

色んなものがリアルで、真に迫っていると思いました。

 

あとあれ、誰かの特別になりたいと思ってるのに

友達がバイト先に急に現れても消極的な感じとかとか。リアル…。

 

「特別な存在ってなんですか」という、

繊細な人なら誰しも考えたことのありそうな身近で切実な問題ですが

 

私は、このお話は

一歩踏み出そうとする、そのことこそが…と

思いました。

 

あくまで私の感じ方ですが。

まだ一周しか出来てないのに生意気に申し訳ありません…。

 

***********

 

物語を観たり読んだりしてる時の嬉しさや感動の一つに

「あ、私、この感覚を知ってる」という描写に出会うこと、

というのがあると思います。

 

その時、凄く救われた気がする。

 

「この感覚を知ってるのは私だけじゃないんだな。

少なくともこれを作った人は同じ感覚を知ってるかもしれない」と思える。

(例え実際はそうじゃなくても。)

 

それが、人前に出さない感情や感覚であればあるほど

救われた気持ちになることってあると思うんです。

 

もしかしたら

あがささんとは、なんかこう、

 

レンコン畑みたいな 綺麗な言い方をすると蓮の池みたいな

 

下がぬかるみになっている泥の池に肩まではまったとしたら

誰にも知られずに ちょっとだけでも泥の中で手をつなげるのかもしれないと

 

そういう多大に気持ち悪い妄想をするくらいには嬉しかったのでした。

 

あがささん、私にとっては癒しとなる作品をありがとうござました。


 又、あがささんは

なんと、艶漢アンダーグランド展にもお越し下さったのでした。

こちらはその時に頂きましたメッセージカードと贈り物です。

 

 あばば!_:(´ཀ`」 ∠):


あがささん、

本当にありがとうございます!


あがささんとのご縁に恵まれたこと、本当に感謝しています。

祝!新年号!

  • 2019.04.01 Monday
  • 20:16


万葉集の梅花の歌から

文字を取ったという、

美しい年号になりましたね。


令和となってからもどうぞ

艶漢をよろしくお願いします!

(´∀`)


そしてこちらは色違い版。



どうぞ末永く

穏やかで優しい国であれますように。


皆さまの幸せを祈って。

トークショーのお礼と艶漢アンダーグラウンド展告知!

  • 2019.03.29 Friday
  • 19:34

つい先日、福岡でのトークショーをやって来ました。

 

大阪でも一度トークショーをさせて頂いた上條淳士先生と、栗田善太郎さんとです。

 

 

まず、ちょっと大阪の事を先に。

 

私はそもそもトークショーの経験がこれまでに一度しかなく、

話すのが下手なうえに上條先生とも初対面で

 

全く上手く行く気がしなかったのですが、

上條先生のような方とお会いできる機会もそうそうないだろうという欲で決行しました。


上條淳士先生は、

ご存知の方も多いと思いますが

まさにカリスマと言いますか


スタイリッシュ、お洒落、という言葉では済まされない、人の心と関係性を描かれる、


こういった作風の先駆け、切っ先の漫画家さんです。


下は、上條先生の作品の一部。↓



あと、交換お絵描きが約束されていたので、

是非とも上條先生の描いた艶漢キャラが見たくてですね…。


ちなみに、その企画で上條先生が描いて下さった安里。素敵!!!↓




 

結果、上條先生がお話上手であったことから、トークイベントは成功。

私はほとんど性癖の話しかしていなかったのに、

 

なんとなく話が成り立っていたのは、上條先生のトーク上手の手腕故でしょう。


上條先生は本当に素敵な方で、

かつ、私とは色々違う面の多い漫画家さんで、

お話していてびっくりすることが沢山あり新鮮だったし、楽しかったです!


時間過ぎるのがあっと言う間でした。


その時に描いた上條先生の絵↓


 

なので引き続き、福岡の上條先生の個展のトークショーにもゲスト出演する事に。

 

今回は三人

 

今回の福岡は、上條先生に加え、

ラジオパーソナリティーの栗田善太郎さんも一緒でした。

 

栗田さんは、他にもDJ・セレクター・ナレーター・タレント等もなさっており多才な方です。

 

上條先生といい、栗田さんといい、多才で才気あふれる素敵な紳士とお話が出来るというのは有難いことなのですが

 

いかんせん私は性癖とメスお兄さんの話しかできないからですね、

もういいやと思ってました。

 

やっぱり、人間には

自分が立つフィールドってもんがあると思うんですよ。

無理して他人のフィールドに立ってものを言ってもボロが出る。

 

私のフィールドが性癖ならそれはもうしょうがないですよね。

 

上條先生、栗田さんごめんなさい、という気持ちはありましたが

上條先生の作品の感想の以外は、ハナから性癖とメスお兄さんの話しか持ち駒がありませんでした。

 

なので、トークイベントの告知を出した時はなりふりかまわずに

「うちの読者様、頼むから来て下さい」と言いまくりました。

だって、変態枠一人っていたたまれないじゃないですか。

 

※参考画像。私の方でのトークの告知に使った、なりふり構わない画像です。↓


そしたら当日、すんごい沢山の方々が集まって下さってて感動しました。

 

予想以上にお客様が来て下さった為、私達が居るステージのほぼ真ん前にまで

お客様が座っていらして、嬉しい圧でした!

 


いざトークへ

 

栗田さんはさすが、お話することのプロでいらっしゃいますし、

とにかく進行がスムーズで。

 

特に私なんかはとんでもない方向に話題を投げたりしてるんですけど

栗田さんのお蔭できちんとトークが回されていて。

かっこいいのです。

 

上條先生はとにかく頭が良くていらして

ユーモアがありながらも軽率な発言というのがほとんどないんですよね。

 

少し考えて、そのものに一番適した回答とスッと出す。

 

必要なものを選んで、スマートに出してくる辺りは先生の絵柄にも共通するものを感じます。

 

きちんと考えてからしゃべるのが苦手な私なんかはもう未知数の世界です。

 

そして私はというと、

 

バッチリ性癖とメスお兄さんの話しかしてこないという

期待を裏切らない結果となりました。

 

皆さん、ついて来て下さって(?)ありがとうございます!

 

もういいや、知らん!


とりあえず私は、上條先生のモブ愛についてちょっと話せたのでヨシです。

あと、栗田さんが私のニッチな話をきちんと拾って下さっていたので悔いはないです。

 

そしてこの日は、私と上條先生のバースデーケーキまでご用意頂き、

会場の皆さんにお祝い頂いてしまいました!


 

こういうサプライズに本気で照れる私なので、

メチャクチャもじもじしました。本当にありがとうございます!

 

この日、私の著作「艶漢ビジュアルブック」を会場で販売し、

サインを入れさせて頂いたのですが、

上條先生の読者様も沢山手に取って下さっていて、本当に感動しました。


もちろん、自作品の読者様も。

お会い出来て本当に嬉しかったです!!

(*^▽^*)

地元福岡でのプチサイン会、直に読者様とお話できて幸せでした。

 

こういった出会いは私にとって宝物です。ありがとうございます…!


お手紙、差し入れも本当にありがとうございました!!


そしてコレはなんと!

上條先生がら頂いてしまった

お誕生日プレゼントのフレグランスです!



はっ、え??

ってくらい素敵ですよね!!


あの、シュポシュポするのが上に付いてるんですよ!!

しかもシトラス系でとっても好きな香りなんです!(//∇//)

幸せが過ぎる!!こんなにいい事あって大丈夫なのかしら私…!!


…と、ここまで書いたところで告知なのですが、


その上條淳士先生とのトークイベントの

三弾が正式に決まりました!!


ヤッターーー!!!

また上條先生とお話出来る!!!


もう本当、どういう事でしょうね、

上條先生とこんなに何回もトークさせて頂けるなんて凄い事です。


詳細はこちら!!


池袋虜という会場で、艶漢アンダーグラウンド展というのをやるのですが、



そこでの企画の1つであります!


https://www.manga10.com/schedule/518/ 


艶漢アンダーグラウンド展凄いですよ!


サイン会も二回あるし(平日に一回、土曜午前中一回)


上條先生とのトークイベント、


ライブペインティング、


コラボメニュー、


グッズ販売などなど盛りだくさんです!!

♪( ´θ`)


ちなみに最近の艶漢の企画は

こちらでもまとめております!


http://blog.naotukiji.main.jp/?eid=1103360 



余談ですが、福岡のトークイベントの打ち上げ、素敵なお料理屋さんで行われたのですが、

参加者が圧倒的に男性だと言うのに、


あれだけオメガバースという単語が連呼されてるのほんと凄いと思いました。


オメガバースが何か知らないほとんどの参加者に、トリコの濱田さんことダンディーさんが一生懸命演説してる姿は圧巻でしたよね。


私もオメガバースよく知らないんですけど、ちょっと勉強したくなりましたよね。

ほんと、何かが凄い打ち上げでした。


でもほんと真面目に、皆様から大変よくして頂いて、感謝しかないです。( ; ; )


JUGEMテーマ:漫画/アニメ

問答無用でティンカーベルに金を出す

  • 2019.02.26 Tuesday
  • 16:24

前から、LINEの着せ替えにティンカーベルのもののバリエーションが少ない!と言い続けている私ですが、


たまたま今日見たら、ティンカーベルの新作の着せ替えが売られていたので速攻で買いましたよね。

もう、デザインがどうとかそんなんどうでもいい。ティンカーベルであることに意義がある。

いや、デザインも可愛いけど!


こういうのは初動が大事なんですよねたぶん。

売られてすぐ買うようなコアなファンがどれだけいるのかっていうのは、開発部の企画採用目安になるはず。

もちろん秒速で課金。

こういうのが次の新作に繋がる。繋がってくれ!!


次はティンカーベルのお花とか植物モチーフのパステルグリーン系の欲しいです!!開発部の方々!(誰も聞いてない)

彼女はパステルグリーンが映えるんです!!


しかし今回のは前のと違って、黒っぽい背景じゃないので使いやすそうです。

宝石のモチーフってのもいい。


ただ、私のスタンプワークのせいで

せっかくのティンカーベルの絵の上にハイテンションなスタンプが上からゴスゴス乗っかっててゴメンよティンカー。



長らく留守にして申し訳ありません

  • 2019.02.06 Wednesday
  • 02:58

現在、すんごい修羅場中というのもあり

ずっと留守にしていたブログ。


どなたか見て下さっている方がいるのか分かりませんが、


前に予告しておりました

大阪のイベントも無事終わって帰ってきまして、現在絶賛修羅場中です。


大阪でのイベントでは、

読者様方や、上條先生、関係各者様方に大変お世話になりまして。

本当に有難うございました。


詳しいことは、ツイッターの方を見て頂けると分かりやすいと思います。


あちらは私だけでなく色んな人が関わってツイートしてますので情報沢山です。


大阪では、今回もイベントスタッフの濱田さんにハイヒールを履いてもらい、


挙句に私自前の首輪を付けてもらうという

ド変態男子ぶりが凄かったです。


まあ、私のせいなんですけど。

濱田さんはあくまでノーマルスケベ系男子なので100パー私のせいなんですけど。


ご来場の皆様、楽しんで頂けましたでしょうか。

大変感謝しております…!!

百鬼丸が好み過ぎて死にそうなこととご連絡

  • 2019.01.15 Tuesday
  • 22:19

どろろの新作が始まりましたね。


元々、手塚先生は大好きなんですけど

どろろは未読でして。


で、今回のアニメ、メチャクチャ絵が好みなんですけど、

とにかく百鬼丸のビジュアルがもうドツボ。

今回のアニメの百鬼丸のキャラデザは

私を殺しに来てるとしか思えない。

性癖の塊みたいなビジュアル。


詩郎もそうなんですけど、

綺麗系の美形で細身、

黒髪の、片目が隠れるような前髪で長髪ってもう性癖にドストライクで苦しい…


しかも義手って。

オープニングのアクションシーンで、両肩が下がった状態で走ってるフォーム完全に好きなやつ。

しかも歌が女王蜂さん。

色々最高じゃないですか。


一話見逃したの悔しい

二話からは見逃さない!


あーもう百鬼丸…。


キャッチコピーの

「叶うなら 遠くまで」って切な過ぎませんか。


それはそうと、ツイッターの方で、今度大阪で開催される展示会や、上條淳士先生とのトークショーなどの情報が出てます!


よろしければ見てみてください!


あと大変申し訳ありませんが、新年早々に

インフルエンザにかかっていたりしたので

そのしわ寄せで、

今年はお年賀のお返事が遅れております。

順次お返ししておりますので、今しばらくお待ち頂ければと思います。m(_ _)m


はぁーもうやっぱり好きー

  • 2018.12.21 Friday
  • 00:08

大好きな漫画家さんのツイートを覗いてみたら、日々の落描きと言う名目の


メチャクチャ上手い絵がバッサバッサアップされていて、

はぁー!こんなん落描きって言っちゃうんですね!?

もう先生の才能と画力にはひれ伏すしかないわ!って気持ちなんですけども


技術的に上手いとかはこの際置いておいたとしても、(実際はべらぼうに達者でいらっしゃるのだけど)とにかく先生の絵の雰囲気が好きなんだわ、と。

キャラクターの顔も好きだし全部好き。

特に女の子の絵の魅力が凄い。


しかし絵は私の絵とは全然種類が違うし

むしろ、先生の絵に寄せる程の画力は持ち合わせてない。

少しならまだしも、先生から、もう取り返しがつかないほどボコボコに影響を受けるようなマネだけはしたくない。いくら好きでも。


更に言えば、もう絵がなくても内容だけでも大好き!というお話を書かれるから。


色々好きが過ぎて、ご本人に会うためだけに上京したこともあります。

たぶんあの時の私は大変キモかったに違いない。


掛け値無しに尊敬できて

ずっと応援し続けたいし見守っていきたい先生がいることは本当に力になるし 

勝手に励みになりました。


よーし頑張るぞ!


ここまで言っておいてアレですが、

尊敬する先生のお名前は伏せます。


読者様から、色んな先入観を持たれると嫌なので。

それは、どこで文を書く時も意識してるかもしれないです。


自分の具体的な思想とか

あんまり書かないようにしてる。


この描き手はこういう価値観だから

こうだよね、と思われてしまうと作品の奥行きが減ってしまいそうだから。


それで言うなら、

一番メンタルに踏み込んでインタビューに答えたのは、

「艶漢ビジュアルブック」のロングインタビューかもしれないです。


あれは、わりとギリギリまで書かれてる。

最初、インタビューと思わずに、レストランで担当さんとベラベラ話してたら、

いつの間にか録音されてて

あの会話がインタビューに載ってる部分もある。

ライブ感が好きな担当さんなので、

まあ、いいんですけど、


だからこそか、あのインタビューはわりと突っ込んだ内容になってしまった感があります。

まあ、たまにはいいんだけども。


それはともかくとして、やっぱり先生の絵が好き…。

はあー。最高か…。


私も精進したいなぁ。

誰かの中の最高になれるのが夢です。



いや、狙ってない

  • 2018.12.03 Monday
  • 21:26
現在、修羅場中なんですけど、
やっぱずっと原稿もやってられないので来ちゃいました。

座り続けると胃が圧迫されてウエッてなるし
手痛い…。

それはそうと、最近気づいたんですけど

いや、前からそうじゃないかなーとは思ってたんですけど、

私、普通の絵のつもりで描いた絵を人に見せたりあげたりした時、

わー!エローい!!っていう反応をもらうことが多いんですね。

別に脱いだりしてないんですよ。
着衣の状態のキャラクターの絵でそう言われるんです。
ポーズなのかと思えば、そうでもないみたいで
胸から上くらいのアップの絵でも言われる始末。

それで恥ずかしいのは、そう言われた時に
私もまんざらでもないところが一番アレなんですよね。

え?そう?(半笑い

みたいな感じになっちゃって
え?それってもしかして私の個性なのかな?ってなって、
正直に

「ん?エロいつもりで描いてないですけど?」
とはなぜか言わずに

「えー?やったー。エロくして良かったー」
とか言ってしまう。

無意識にそうなってるって言うのが恥ずかしいのか、
え、そんなつもりないけど?と言ったら相手がエロいと言った手前気まずくなるだろうと思ってるのか、
それとも浮かれて合わせてしまう癖があるのか。

浮かれるっていうのも変なんですけどね。
ただ、そう言われるのはまんざらでもない自分がいるのは確かみたいで。
なんでだろう。
まぁ、人様の作品でもちょっと色気があるものが好きではあるんです。
本格的なエロスというよりはちょっと色気があるかな?という程度が一番好み。

そうは言っても私の場合は元のデッサン消したくなくて
主人公を半裸にしたり全裸にしたりしてて
ド直球でかえって色気もクソもないですけど、理想があるからといってそのとうりにはいかないのは世の常なのでそんなもんかなと思います。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

Wings (ウィングス) 2014年 08月号 特別付録 永久保存版小冊子 「尚月地読本 秘宝2」
Wings (ウィングス) 2014年 08月号 特別付録 永久保存版小冊子 「尚月地読本 秘宝2」 (JUGEMレビュー »)
尚 月地,夏目 イサク,右京 あやね,葉芝 真己,篠原 烏童,荒川 弘,那州 雪絵,堀江 蟹子,池田 乾,金色 スイス,ミキマキ,かわい 千草,りさり,鈴木 有布子,街子 マドカ,あおい れびん,藤 たまき,カラスヤ サトシ,なるしま ゆり,白原 ナクレ,押上 美猫,獸木 野生,芝浦 晴海,峰倉 か

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

Wings (ウィングス) 2014年 06月号 特別付録 永久保存版小冊子 なるしまゆり「少年魔法士」完全攻略ガイド
Wings (ウィングス) 2014年 06月号 特別付録 永久保存版小冊子 なるしまゆり「少年魔法士」完全攻略ガイド (JUGEMレビュー »)
葉芝 真己,碧也 ぴんく,池田 乾,箱 知子,篠原 烏童,荒川 弘,金色 スイス,尚 月地,街子 マドカ,右京 あやね,尾崎 かおり,かわい 千草,猫西 めぐ,南国 ばなな,カラスヤ サトシ,鈴木 有布子,草間 さかえ,ミキマキ,りさり,押上 美猫,藤 たまき,なるしま ゆり,REO,あおい れびん,

recommend

Wings (ウィングス) 2014年 04月号 特別付録 荒川弘「百姓貴族」ICカードステッカー[雑誌]
Wings (ウィングス) 2014年 04月号 特別付録 荒川弘「百姓貴族」ICカードステッカー[雑誌] (JUGEMレビュー »)
なるしま ゆり,荒川 弘,峰倉 かずや,右京 あやね,カラスヤ サトシ,押上 美猫,尚 月地,那須 雪絵,篠原 烏童,街子 マドカ,前田 とも,池田 乾,カトリーヌ あやこ,獸木 野生

recommend

Wings (ウィングス) 2014年2月号 特別付録 尚月地「艶漢」ミニドラマCD [雑誌]
Wings (ウィングス) 2014年2月号 特別付録 尚月地「艶漢」ミニドラマCD [雑誌] (JUGEMレビュー »)
尚 月地,押上 美猫,荒川 弘,かわい 千草,池田 乾,ミキマキ,りさり,堀江 蟹子,あおい れびん,前田 とも,カラスヤ サトシ,オチ エイカ,鈴木 有布子,芝浦 晴海,an,カトリーヌ あやこ,菅野 彰,清原 絋,南野 ましろ,右京 あやね,なるしま ゆり,那州 雪絵,獣木 野生,金色 スイス,街

recommend

Wings (ウィングス) 2013年 12月号 特別付録 尚月地「艶漢」一筆箋 [雑誌]
Wings (ウィングス) 2013年 12月号 特別付録 尚月地「艶漢」一筆箋 [雑誌] (JUGEMレビュー »)
那州 雪絵,尚 月地,堀江 蟹子,荒川 弘,池田 乾,右京 あやね,金色 スイス,街子 マドカ,前田 とも,前田 栄,藤 たまき,高島 ひろみ,猫西 めぐ,依野 いのり,コユリ エス,獸木 野生,菅野 彰,桐原 いずみ,カラスヤ サトシ,あおい れびん,りさり,オチ エイカ,草間 さかえ,なるしま

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

戦う男の軍服図鑑
戦う男の軍服図鑑 (JUGEMレビュー »)
軍服を愛でる会
表紙イラスト一枚掲載

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM