Z℃の配信を観た感想など

  • 2018.02.13 Tuesday
  • 16:49

艶漢の舞台でお世話になっている、

末原拓馬さんと三上俊さん、

それに仲間の皆さんで組まれた

Z℃(ズィドと読みます。以下、ズィドと表記させて頂きます。)即興劇の配信を観ました。


もともと、以前から、たくまさんと三上さんが

何かやりたいなぁと言ってるのを小耳に挟んでいましたので、私としては興味深々だったのです。


この即興劇は、

役者さん4人と、音響や照明などの皆さんで


会場のお客様から出されたキーワードを入れたお芝居を即興で演じるというもの。

生配信もされていたのでそれを視聴しました。


私のスマホでは音声があまり綺麗に出ていなくて、

台詞の分からない箇所がちょこちょこあって、直接会場に居た方々程は把握出来ていないのですが、


それでも充分伝わるものがありました。


一夜目、月蝕村の、始まって10分後くらいから見始めたのですが、

その時点で、あまりにスムーズに物語が進んでいるように見えて

内容も自然に進行し、ミステリアスで面白く、


まがりなりにも日頃からお話作りをしている私は、

これはおかしいと思いました。

多分これはまんまの即興劇じゃないんじゃないかしら。


物語があまりに出来てることもそうだけど、照明や音響が、即興なのにバッチリのタイミングで当たるのって不思議。

これはアレだ、だいたいこういう流れでやろうっていうザックリした物語を、事前に何本か皆さんで考えてて、

出されたキーワードに一番相性良さそうなのをひとつ選んで、

それを皆さんで演じながら、細部を即興でやってるってことなんではなかろうか。


そうでなければ、真っさらの状態から始めて、ここまでのことが出来るのだろうか…。と、思いながら観ていました。


しかし、見続けていくうちに

あ、これ本当に即興で演じてるんだ、と分かってビックリしました。


ビックリというか、怖い。

恐怖。そして感動と尊敬と羨望。


そうか、演劇って一人芝居以外は一人じゃないから、こんなことも出来るんだなぁって。


いや、もちろん、誰でも出来る訳ではなくて

きっとこの場に集まった方々だったから出来たのだと思います。

皆さん、凄い表現者だなぁと思いました。

そしてメチャクチャに楽しそうで羨ましい。


私は漫画家だけど、漫画家同士で共作ってあんまり見たことない。

アンソロジーみたいなのは見たことあるけど、リレー漫画みたいなものであって

数ページ毎に描き手が変わるくらいのもの。

でも、ズィドがやってることは

1コマ毎に描き手が変わるくらいの密接感。


複数人の感性によって物語が生まれる瞬間を見て欲しいという、それ。


私は漫画家ですから、

どちらからといえば漫画とかアニメ等の方に密接で、物語といえば、もう、お客様の前に出された時は完全体というのが当たり前。

実は気に入ってないとか、あの仕事してた時は風邪だったから実力出せなかったとか関係ない。

締め切り迄に提出されたものが全て。


だからこちらは出来るだけ納得するまで粘って、出来上がったものを提供するし、

読者様や、アニメの視聴者の方々もそのシステムにが当たり前で、

これは作者がせいぜいこねくり回して作った完成形だと思って観たうえで、面白かったとかつまらなかったとか思う訳ですが


もう、お互いその状態に慣れてるし

それが普通だと思ってる。

実際、多くの場合、それが普通だと思います。


なんだけど、このズィドがやってる企画は

物語を感覚的に作ってる最中の、

しかも複数人の人達が、それぞれの感覚で

一発勝負で作ってる過程を追うのであって、


日頃、滅多に見れない現場を見れているのではなかろうかと思います。


完全体の物語を読む、あるいは観ることに慣れている我々にとって、

これはかなり面白く、スリリングな経験ではないでしょうか。


造り手側である私ももちろん驚きの連続でしたが、

平素、沢山の完成された状態の物語のみに触れて、色々と目が肥えているお客様にとっても、かなり斬新だったのではないかと思います。

即興で、こんなに面白い物語が生まれるなんて、と思った方は多いのでは。


刺激的な時間を頂きました。


個人的に、面白いなと思ったのは、

出演者の皆さんが、自分の持ち味をセーブしてないように見えるにも関わらず絶妙に混ざり合って違和感を打ち消してくること。


2日目のブラッシュアップされた月蝕村も面白くて。

それぞれのキャラがとても味わい深くて、

特に、三上さん演じる父親が、妻の命乞いをして、ケイトに、

あれ?いつもと言ってること違うよねーーって言われてるシーンのやり取りがとても好きでした。


刺激的な時間をありがとうございました!

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

Wings (ウィングス) 2014年 08月号 特別付録 永久保存版小冊子 「尚月地読本 秘宝2」
Wings (ウィングス) 2014年 08月号 特別付録 永久保存版小冊子 「尚月地読本 秘宝2」 (JUGEMレビュー »)
尚 月地,夏目 イサク,右京 あやね,葉芝 真己,篠原 烏童,荒川 弘,那州 雪絵,堀江 蟹子,池田 乾,金色 スイス,ミキマキ,かわい 千草,りさり,鈴木 有布子,街子 マドカ,あおい れびん,藤 たまき,カラスヤ サトシ,なるしま ゆり,白原 ナクレ,押上 美猫,獸木 野生,芝浦 晴海,峰倉 か

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

Wings (ウィングス) 2014年 06月号 特別付録 永久保存版小冊子 なるしまゆり「少年魔法士」完全攻略ガイド
Wings (ウィングス) 2014年 06月号 特別付録 永久保存版小冊子 なるしまゆり「少年魔法士」完全攻略ガイド (JUGEMレビュー »)
葉芝 真己,碧也 ぴんく,池田 乾,箱 知子,篠原 烏童,荒川 弘,金色 スイス,尚 月地,街子 マドカ,右京 あやね,尾崎 かおり,かわい 千草,猫西 めぐ,南国 ばなな,カラスヤ サトシ,鈴木 有布子,草間 さかえ,ミキマキ,りさり,押上 美猫,藤 たまき,なるしま ゆり,REO,あおい れびん,

recommend

Wings (ウィングス) 2014年 04月号 特別付録 荒川弘「百姓貴族」ICカードステッカー[雑誌]
Wings (ウィングス) 2014年 04月号 特別付録 荒川弘「百姓貴族」ICカードステッカー[雑誌] (JUGEMレビュー »)
なるしま ゆり,荒川 弘,峰倉 かずや,右京 あやね,カラスヤ サトシ,押上 美猫,尚 月地,那須 雪絵,篠原 烏童,街子 マドカ,前田 とも,池田 乾,カトリーヌ あやこ,獸木 野生

recommend

Wings (ウィングス) 2014年2月号 特別付録 尚月地「艶漢」ミニドラマCD [雑誌]
Wings (ウィングス) 2014年2月号 特別付録 尚月地「艶漢」ミニドラマCD [雑誌] (JUGEMレビュー »)
尚 月地,押上 美猫,荒川 弘,かわい 千草,池田 乾,ミキマキ,りさり,堀江 蟹子,あおい れびん,前田 とも,カラスヤ サトシ,オチ エイカ,鈴木 有布子,芝浦 晴海,an,カトリーヌ あやこ,菅野 彰,清原 絋,南野 ましろ,右京 あやね,なるしま ゆり,那州 雪絵,獣木 野生,金色 スイス,街

recommend

Wings (ウィングス) 2013年 12月号 特別付録 尚月地「艶漢」一筆箋 [雑誌]
Wings (ウィングス) 2013年 12月号 特別付録 尚月地「艶漢」一筆箋 [雑誌] (JUGEMレビュー »)
那州 雪絵,尚 月地,堀江 蟹子,荒川 弘,池田 乾,右京 あやね,金色 スイス,街子 マドカ,前田 とも,前田 栄,藤 たまき,高島 ひろみ,猫西 めぐ,依野 いのり,コユリ エス,獸木 野生,菅野 彰,桐原 いずみ,カラスヤ サトシ,あおい れびん,りさり,オチ エイカ,草間 さかえ,なるしま

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

戦う男の軍服図鑑
戦う男の軍服図鑑 (JUGEMレビュー »)
軍服を愛でる会
表紙イラスト一枚掲載

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM