第四夜について その三

  • 2020.03.11 Wednesday
  • 00:00

恐ろしく長くなりそうだったので、分けた記事、その三です。

 

●今回、メイン3人以外の唯一のレギュラーキャラの一平

今回、実はメイン3人以外は原作からのレギュラーキャラは一平だけだったりします。
その一平ですが、役者の小沼さんがとてもスタイルがよくてかっこいい人だったので、
「え、この方に一平を演じて頂いていいの?」と、思ったものですが、

蓋を開けてみたら、とっても愛せる一平がいました。
可愛い!
原作の一平よりだいぶ可愛い!
男前だし!!

今回、シリアス展開が多い中、一平がいいスパイスになってくれていたと思います。
一平が登場した時に流れるBGMで既に笑ってしまうという。笑

又、舞台の前に行われた、トークショーで、小沼さんから

「先生の中で、光路郎の数字のイメージって何ですか?」と質問頂いて、

 

完全にインスピレーションで「4です。」とお答えしたら、まさかのあんなに良いシーンで使っていただけるなんて

本当に嬉しかったです。



ありがとうございます!あそこの日替わり大好きでした。

一平もとてもいい体してた…。筋トレ頑張って下さった小沼さんに感謝です…!!

ナイスシックスパックでした。

 

個人的に、鏡湖の狂言を知ってただろうと詩郎に言われた時の

「…え?」っていう返事の仕方がすっごく好きでした。

あそこもう、私個人の性癖と母性本能が爆発する。


もっと見たくなる一平でした。ありがとう、

 

 

●個性的な舞台オリジナルキャラクター達

 

今回、原作からのレギュラーキャラが少ない分、魅力的な舞台のオリジナルキャラクター達が多く登場しました。

 

まず、水劇一座の座長である、「潮見」です。

こちら、二夜で内海明人と、松吉を演じて下さった加藤さんが演じて下さいました。

加藤さん再来、とっても嬉しかったです!

二夜、明人が本当に素晴らしかったし、松吉の存在感の凄さですね…。

今回、松吉の再来を若干思い出させてくれるような、大変魅力的な潮見でした!

 

ストーリーがシリアスなので、彼の存在は一平の存在と同じく癒しでした。

個人的に、劇団員の七海ちゃんとチンアナゴ君との日替わりをとっても楽しみにしてました。

あと、何気に「七重の膝を八重に折り、」の時のポーズが大変好きでした。可愛い。


 

それと、ベッド整えて「ここ使ったらいい」って言ってるの面白すぎました。

 

ストーリーの中でも、何気にいいところを持って行ってくれたので

後半、いい感じにかっこよかったです。

かっこ悪いのがかっこいい、大人な魅力とお茶目さが素敵な座長でした!

ありがとう座長!!大好きだよ!

 

●又、今回、とても大きな役割を果たしてくれた「漁火」。

 

脚本を読んだ時点で、「このキャラクターは今回、すごく重要だなあ」と思ったのを覚えています。

役者の芹沢さんのお写真を拝見した時、「わあ〜美形でいらっしゃる…」と思い、

「これはぜひとも、このキャラクターのイメージに合っていて、

なおかつ芹沢さんに着て頂きたいビジュアルにしよう…」と思ってビジュアルデザインさせていただきました。

 

彼は、とっても艶漢らしいキャラクターだと思っていて、(※舞台オリジナルキャラなんですが。)

艶漢は、わりと「いい人だと思って安心できない漫画。うっかり信用すると痛い目見る」みたいに言われることがあるんですけど、

そういう、「このキャラどうだろう、いい人っぽいけど…」みたいに思わせてしまうことろがあるんですけど、

 

この漁火は、とってもいい人と思わせてそうじゃない、と、思わせて!?みたいなどんでんが何回かあるんですね。

で、最後の最後であれかーー!!っていう。

 

水稚君を刺した後の彼のシーン、私は個人的にグッとくるものがあるのですが、

あそこの漁火の演技も、近くで見ると特に、鬼気迫るものがありました。

彼の台詞も色々と考えさせられました。


 

漁火は、ほさかさんが生み出し下さったキャラクターで、強くてとても悲しくて、

性格設定や台詞に至るまで艶漢の世界と融合し、一切の違和感を持たせないどころか、台詞に至っては私ではとても出せない深みもあり、とてもとても魅力的です。

 

ほさかさんの、原作への理解の深さがなせる業だと思うと、本当にほさかさんに頭が上がらない思いですし、幸せなことです。

 

漁火の演技も、最初から最後まで、芹沢さんが全力を尽くして演じて下さったことがありありと感じられて、本当に感謝の気持ちです。

彼の背後にある物語が知りたくなる悪漢でした。

 

●又、今回の美少年枠であった水稚。

こちら、役者の坂下さんが大変綺麗なお顔をされていたので

こちらも「役のイメージに合っていて、なおかつ着てほしい服」という感じでデザインさせていただきました。

今回、なかなかに切ない役回りだった水稚。

基本は、好きなものに対して一途すぎるんだろうな…と。

そういう、ある種の純粋さを演じて頂けたと思っています。

無邪気なシーンの彼、可愛かった。


かなり前方の席で観た時、一緒に見ていた友達が

「最後、水稚君の涙のタイミングが絶妙だった」と言っていたんですが、確かに!と思いました。


 

なんか、幸せになってほしい子だったなあ…と、そう思わせてくれるキャラクターでした。

水劇での舞のシーンも華やかで好きでした。

あと、意外と体つきがしっかりなさっているのが

ベビーフェイスといい感じにギャップがあって素敵です。

 

 

●水劇の団員達

 

又、今回の舞台で面白かったのは、舞台の日数を増すごとに、

水劇の団員達の個性というのがごく自然にできていったことだと思います。

 

特に、前半でいじりがある

七海ちゃんとチンアナゴ君は、私の中では「会いに行けるアイドル」みたいなポジションになってました。

いや、二人とも可愛いんです。

個人的には、チンアナゴ君の「初恋の相手」と、

七海ちゃんの「子供の頃の将来の夢」が衝撃的過ぎて最高でした。

 

又、劇団員皆さんのそれぞれの肉体美が大変すばらしかったというのもありつつ。

海(マリリン)さんの筋肉美はほんと、近くにいると目が釘付けになってしまうほどの素晴らしさでしたし、アクションも素敵だった。

海夜さんの美しさよ…。体型も綺麗なんですけど、よく見たらけっこう激しい動きをされていてびっくりする。

チンアナゴ君はスレンダー系男子の見本のような肉体美です。そしてキュート。

七海さんはもう全体から出る可愛いオーラが素敵。

 

特に、ラスト付近で全団員達の名前が公表されたことにより

こっちの親近感が一気に湧くという、素晴らしい構成でした。本当にありがとうございました!!

 

ちなみに、北村さんは二度目の艶漢のご出演でした。

本当にありがとうございます!!

 

 

*******

 

●全体を通して


今回で、舞台4作目。

こんなに何度も舞台化して頂けるなんて

 

今回の舞台は水劇回でしたが、

このお話の一番の見せ場となる「女たちの本性暴露合戦」を、なんと

「水劇」として、「水劇の水槽の中の残虐絵巻」として魅せて下さったこと、

 

これってすごいなあと思いました。

 

私はこんなこと、原作では思いつきもしなかったです。

 

あまりに残虐耽美極まるシーンで、

もしこれを絵にするならすごいことになるなあ、なんて思いました。

 

こんなことを舞台で表現しよう、と思って下さったほさかさんは本当に凄いと思います。

そして、実は結末自体は原作よりも救いがあるんですよ。

そういう、ちゃんと受け皿もあるところ。

いつもほさかさんのお陰で、舞台艶漢の感性は守られ、磨かれ続けていっていると思います。

 

そして、役者さん方が、本当に、原作とキャラクターを大事に演じて下さっているのが

とてもよく分かるので、なんだかもう感動で倒れそうになってしまう。

本当にありがとうございます。

 

まだまだ書きたいことはあるけど、ひとまずは、その3で締めくくりとさせていただきますが、

思い出す度に何か書かせていただくとは思います。

 

ご来場下さった沢山の方々、本当にありがとうございます。

舞台を続けてこられたのは、皆様のお陰です。

 

そして、私にお手紙や差し入れ、プレゼントなどを下さった皆様も、

本当にありがとうございました!

嬉しくて仕方なかったです。


又、今回、

歌謡の方でお世話になっている伊勢さんや、過去作にご出演下さった

福井さん、村田さん、八神さん、野田さん、岩さん、堀越さんが劇場に足を運んで下さり、とてもとても嬉しかったです!(泣

皆様、本当にありがとうございました!!


 



ご来場の皆様と、

関わって下さった全ての皆様へ、感謝を込めて。

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

Wings (ウィングス) 2014年 08月号 特別付録 永久保存版小冊子 「尚月地読本 秘宝2」
Wings (ウィングス) 2014年 08月号 特別付録 永久保存版小冊子 「尚月地読本 秘宝2」 (JUGEMレビュー »)
尚 月地,夏目 イサク,右京 あやね,葉芝 真己,篠原 烏童,荒川 弘,那州 雪絵,堀江 蟹子,池田 乾,金色 スイス,ミキマキ,かわい 千草,りさり,鈴木 有布子,街子 マドカ,あおい れびん,藤 たまき,カラスヤ サトシ,なるしま ゆり,白原 ナクレ,押上 美猫,獸木 野生,芝浦 晴海,峰倉 か

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

Wings (ウィングス) 2014年 06月号 特別付録 永久保存版小冊子 なるしまゆり「少年魔法士」完全攻略ガイド
Wings (ウィングス) 2014年 06月号 特別付録 永久保存版小冊子 なるしまゆり「少年魔法士」完全攻略ガイド (JUGEMレビュー »)
葉芝 真己,碧也 ぴんく,池田 乾,箱 知子,篠原 烏童,荒川 弘,金色 スイス,尚 月地,街子 マドカ,右京 あやね,尾崎 かおり,かわい 千草,猫西 めぐ,南国 ばなな,カラスヤ サトシ,鈴木 有布子,草間 さかえ,ミキマキ,りさり,押上 美猫,藤 たまき,なるしま ゆり,REO,あおい れびん,

recommend

Wings (ウィングス) 2014年 04月号 特別付録 荒川弘「百姓貴族」ICカードステッカー[雑誌]
Wings (ウィングス) 2014年 04月号 特別付録 荒川弘「百姓貴族」ICカードステッカー[雑誌] (JUGEMレビュー »)
なるしま ゆり,荒川 弘,峰倉 かずや,右京 あやね,カラスヤ サトシ,押上 美猫,尚 月地,那須 雪絵,篠原 烏童,街子 マドカ,前田 とも,池田 乾,カトリーヌ あやこ,獸木 野生

recommend

Wings (ウィングス) 2014年2月号 特別付録 尚月地「艶漢」ミニドラマCD [雑誌]
Wings (ウィングス) 2014年2月号 特別付録 尚月地「艶漢」ミニドラマCD [雑誌] (JUGEMレビュー »)
尚 月地,押上 美猫,荒川 弘,かわい 千草,池田 乾,ミキマキ,りさり,堀江 蟹子,あおい れびん,前田 とも,カラスヤ サトシ,オチ エイカ,鈴木 有布子,芝浦 晴海,an,カトリーヌ あやこ,菅野 彰,清原 絋,南野 ましろ,右京 あやね,なるしま ゆり,那州 雪絵,獣木 野生,金色 スイス,街

recommend

Wings (ウィングス) 2013年 12月号 特別付録 尚月地「艶漢」一筆箋 [雑誌]
Wings (ウィングス) 2013年 12月号 特別付録 尚月地「艶漢」一筆箋 [雑誌] (JUGEMレビュー »)
那州 雪絵,尚 月地,堀江 蟹子,荒川 弘,池田 乾,右京 あやね,金色 スイス,街子 マドカ,前田 とも,前田 栄,藤 たまき,高島 ひろみ,猫西 めぐ,依野 いのり,コユリ エス,獸木 野生,菅野 彰,桐原 いずみ,カラスヤ サトシ,あおい れびん,りさり,オチ エイカ,草間 さかえ,なるしま

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

戦う男の軍服図鑑
戦う男の軍服図鑑 (JUGEMレビュー »)
軍服を愛でる会
表紙イラスト一枚掲載

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM