あえて観ない

  • 2018.07.07 Saturday
  • 15:47

話題のバナナフィッシュを録画するかどうか

ギリギリまで悩んだ末に、


あえて観ない選択をしました。


詩郎の声帯でお世話になっている

福山潤さんがユーシスのお声をなさるし

興味は間違いなくあるんですが


下手をすると

根の方に凄い一撃を喰らいそうな予感がしたので怖くて。

要するに、とても好きかもしれないので逃げたという、好き避けというやつです。


私は、どうにもコレをやってしまうんですね。

本当は、こういう仕事をしてる以上、

好きそうなものはドンドン吸収した方がいいはずなのに。


なんか怖くて避けちゃうんですよね。


写真集とか画集は平気なのに、

漫画はわりと、本当に好きかもしれないのは避けちゃう。

影響を受けすぎるのを恐れてるのかもしれないです。


バナナフィッシュは名作と名高いうえに

私の周りの人もだいたい好きみたいだから

多分ヤバイなぁ。

やっぱり逃げてしまう。






クレイジーソルトっていい香りするわぁ

  • 2018.07.04 Wednesday
  • 19:56

前から好きな香辛料があって、

わざわざ外国調味料専門店から取り寄せてたんですけど、


普通に大型のスーパーとかで売ってるクレイジーソルトが、ほぼ同じ香りがするので

腰抜かしそうになりました。


早く試してみれば良かったとです。


それはそうと、我が家のイタリアンパセリがワッサワッサ伸びて、

早く収穫して食べなさいと母から命令が下ったので、色んな料理に使ってます。


イタリアンパセリ。



そして、こちらがそれを使ったスパゲティ。



盛り付けが綺麗じゃないのは許して下さい。

インスタ映えとか無縁の引きこもりなんです。


これでもかとイタリアンパセリを振りかけたら、元の香辛料の香りと相まって、

ちよっと薬草みたいな匂いのスパゲティにな

ってしまった。


でも、しっかり美味しかったです!

麺はお友達から頂いた、オーガニックスパゲティを使用。美味しい!(*^o^*)


あと、父のお友達から、今年初めてのとうもろこしを頂きました!


大きくて美味しかったです〜!



有難い!!自然の恵みも人の恵みも有難いです!!


そろそろ冷茶を冷やすポットを出さないと。

いよいよ夏ですね(^_^)v





コラボカフェにお越し下さった方々へお礼

  • 2018.07.02 Monday
  • 21:39

コラボカフェにお越しくださった皆様、

ありがとうございます!!


それに、カフェの皆様も、

素晴らしい飾り付けをして下さった書店員様方も、


皆様、本当にありがとうございます!

(;_;)


詩郎と光路郎から、感謝です!



組曲遭遇、 どうか闇を、きみに について

  • 2018.06.30 Saturday
  • 23:48


舞台、「浪漫活劇譚 艶漢」の脚本、演出を手掛けて下さっているほさかようさんの

主催劇団、空想組曲のDVD

 

「組曲遭遇」

「どうか闇を、きみに」

 

の二本を頂いてしまいました!

ほさかさん、ありがとうございます!!

 

もうもう大喜びです。

 

↑こちら、

勝手ながらに描かせて頂いたイメージ絵です。

スマホからだとクリックで大きくなります。

 

実は私、組曲遭遇の方は

実際に観に行けているのです。

そして、その時にネタバレしないように感想を描いた文章もあります。

それがこちら。↓

 

*******************

 

FullSizeRender.jpg

 

こちらの舞台、なんというか私の中で
「舞台」という概念を変えて下さった一本になった気がします。
とても面白いのですが、
良い意味で、映画などを観ている感覚に近い感じで面白かったのです。
なんというか、身近で自然。すっと入ってきて
何も感じる暇を与えずに引きずり込む。
なんだけど、実はしっかり舞台であって
役者さんは生身だし、その時々の輝きのある
とっても豪華なものなのです。
ネタバレは防ぎますが、
短編が続いていくと見せかけて
実は所々で繋がったオムニバスのような手法で
下手をするととても難解になってしまう
(もしくは変に説明臭くなってしまいそうな)部分を
とても自然に示してくれる
素敵な舞台でした。
無関心と執着
誰かを大切に想うことと
憎むこと
色々なことに気付かせてくれる作品だと思います。
なにより観ていて面白い
二時間があっという間。
メッセージがばしっと伝わってくるのに
ほさかさんの「思考」が何重にも重なっているのが分かる感じ。
そして最初から最後まで飽きさせない面白さで攻めてくる勢い。
役者さん達もとても素敵でした。
物語を愛している皆さんに是非ともお勧めしたい一作。
ちなみに、今日、12月11日の公演には
艶漢で安里を演じてくださっている、あの!三上俊さんがゲスト出演されます。
ここを見て下さっている方々の中には、
安里を演じる三上さんに心をわし掴まれた方も多いのではないでしょうか。
そんな方には、今日の公演、是非ともオススメしたいです!
なぜなら…って、ネタバレできないのがもどかしいです。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
以上が、以前書いた感想です。
今回観かえしてみて、やっぱり凄く面白いなあと、とても楽しませて頂きました!
自分が取る行動が、世界に通じていると、ハッとさせられます。
そして少年が最後に選ぶ方法は、あまりに的確で悲しく、いたいけです。
ほさかさんの作品からは、よく「思考すること」を感じる私でした。
そして、なんと日替わりゲストが、安里役の三上さんの回が収録されていまして、
大変、私得でございました。神様ありがとう!
なんといいますか、三上さん演じるベリーがメッチャジーザスでした。けしからんかっこいい。
相手役の岡田あがささんも素敵でした。切ない…。
性懲りもなくまた描く。すみません。
三上さんとあがささん。お二人とも素敵!
あと、スノーホワイトの日替わりで三上さんが出た時の衝撃ね。
倒れ方の開脚芸も凄くて、三上さんとほさかさんの
「やるんならやる意識」の高さに拍手でした。
追いかけられてる時の「おかしいでしょって!」が可愛い。笑
王子様無敵。
*********************
●「どうか闇を、きみに」

 

こちらは、ほさかさんが「闇」を取り扱った作品ということで

タイトルから既に興味深々でした。

 

こちらも、勝手ながら描かせて頂きました、イメージイラストです。

つい描いてしまうのです…!

 

 

この舞台に関しては私の場合、多くの観劇者さん達とは少々具合が違っていて、

ハッキリしたネタバレこそなかったものの、ふんわりした感想を色んな人から聞いていたのです。

色んな人が、それほどに話したくなる舞台であろうことはひしひし感じていました。

ただ、何の前知識もなく観た人とは若干具合が異なるだろうと思います。

 

このお話に関して、ネタバレせずに感想を書くことは私には難しいと思いましたので

申し訳ありませんがネタバレします。(>_<)

 

DVDをこれから入手しようとお考えの皆様はどうぞこれから先の記事はスルーしてやって下さい。

 

観てみて、これは、私にとっては一言では感想を言いにくいお話だと思いました。

気持ちの整理が必要になってくる。

 

私が一番、印象に残ったのは母親です。

 

彼女にはほとんど共感できませんが、

彼女は彼女なりに自分が思う「最高の子育て」を実践した結果、ああなったのだろうと思うと

そもそも彼女が子供に最も与えたいと願う「恐怖に勝つ力」、

それに固執するようになる過程に想像を�惜きたてられます。

確かに、怖いものが無い人は強い、けど。

 

最初の息子が怖がりだったから…と、思っていることもわかるんだけど。

 

もしかして、彼女が子供時代に恐怖に怯えることがあったからなのか、

 

作中に、「お父さんと同じように子供を愛したのに」というような文言が出てきますが、

彼女の父親は彼女をどう育てていたのか。恐怖を与えていたのか

はたまた、本当にとても可愛がって育てていたのか。

 

いずれにせよ彼女が「お母さん」という存在に異常な憧れを抱いていること、

父親は直ぐに切り捨てるところをみると、

「家族」には全く興味がなさそうであること、

その理由があえて想像に任されているところが絶妙な浮遊感があって。

 

あっと思ったのは

母親が死ぬ寸前に青年にキスした瞬間です。

 

この母親が望んでいた 「お母さんになる」という瞬間は

もしかしたらこの時に少しだけ成就したのかもしれないなと思って。

 

少なくとも青年の中では、あんな親だろうが「お母さん」であったから、

少年を誘拐したのであろうとは思いますが

 

青年が、初めて母の愛をほんの少しでも感じたのはここなんじゃないかと

私の中ではそんなふうに感じたようで、涙が出ました。

 

解釈はそれぞれでしょうけれど。

 

母の最期に少しでも感じた愛と、実の弟から受け入れられたことによって

青年が救われていく未来があるといいのにと思わずにはいられないです。

 

青年は、歪んでもしょうがない。

むしろあの環境で育って、歪まない方がおかしいくらい。

 

母親の素の人格に育てられて歪み、生きる恐怖に怯えている。

 

少年は、母親の作られた人格に育てられ、愛情深い子に育っている。

 

どっちも同じ母親の子供で、

ギリギリの精神状態で踏みとどまっている青年の心を

少年が受け入れられるようになるまでの心の動きが描かれていて。

少年は優しく心の深い、とても良い子です。そしてそれを育てたのもまたあの母親という。

 

私は最初にこのDVDを観終わった後、

これはほさかさんが、闇に対する救いを探した一つの形であって

もしかしたら、ほさかさんご自身が、このお話を作ったことで何かの部分が救われたのかもしれないと

ぼんやり感じたのですが

 

あとがきを読ませて頂いて、

ほさかさんがこのお話しに取りかかるにあたっての想いに、胸打たれました。

こんなに辛いテーマに正面から挑むのは、相当なメンタルを消費するし、勇気が要ると思います。

 

人が本当に幸せを感じるのは、誰かと心が通じ合ったと感じた瞬間だと聞いたことがあります。

ラストのシーン、感じ入りました。

 

 

ほさかさんはいつも、物事を色んな方向から見て、考えて、更に考えて

それを、他の人でも分かりやすく面白いと感じるように形にしているように思えます。

お話を作る際に、単細胞な私からすると異次元の脳をお持ちに感じる。

 

ほさかさんは、頭が良く常識もお持ちでお洒落で人の話が聞けて、的確で、冗談も言える…等々、

色んなスキルをまんべんなくお持ちのように見えるし、

お作りになる作品も面白いし奥が深いので

 

ついつい感想として書き忘れがちなんですが

 

誰かの為にお話を作るほさかさんの何か 

どこかの柔らかさが それこそが ほさかさんの作品の魅力であると思います。

 

 

感想ということで、好き勝手につらつら書いてしまいましたが、

ほさかさん、本当にありがとうございます!

 

いつも、お会いした時に取り乱して変人丸出しで申し訳ないです。

悪気はありません、どうぞ許してやって下さい。

 

コラボカフェ始まりました!

  • 2018.06.30 Saturday
  • 18:42

いよいよ今日から、岡山と京都での艶漢コラボカフェが開始されました!


お越し下さった方々、本当にありがとうございます!!(;_;)


又、アニメイト岡山さんとアニメイト京都さんの店舗の中に、手描き色紙も展示して頂いておりますので、

是非ご覧になってくださいね!



カフェグラッテ吉祥寺の際のイラストまとめ

  • 2018.06.29 Friday
  • 22:17

お陰様で、6月30日より、

京都と岡山でコラボカフェが始まります!


こちら、内容は

四月に東京の吉祥寺で開催していたコラボカフェと同じ内容となっています。


その時にアップしていた漫画を

この機会にまとめてみました(*゚▽゚*)


※漫画の中に出てくる、舞台コラボ企画等は今回はごさいません。





そしてこちら、飲んでくれた女子達へ

安里からお礼で描いたものです。(*^^*)



本当は全キャラ分描きたかったんですが、

この時ほんとに時間が作れなくてここまでになってしまいました。(/ _ ; )


お越しくださった方々、本当にありがとうございました!!


このコラボカフェは、想像を上回るほどに

沢山の方々にお越し頂き、リピートして頂き、

本当に感謝が尽きません!(;_;)


ちなみに、1回目の

艶漢コラボカフェのイラストや漫画のまとめはこちら!

かなりの枚数があって見応えありますので

是非どうぞv↓クリックで飛びます。


http://naotukiji.jugem.jp/?eid=1103096

ウィングス発売日です

  • 2018.06.28 Thursday
  • 09:23

お陰様で、今日もまたウィングスの発売日を迎えました!


こうして漫画雑誌が刊行されるのは有難いことです。


これは、今回の没原稿の安里↓( ; ; )


今月の漫画ですが、

よくこのネームが通ったなぁというような肌色率を誇っており、

悪ふざけの産物と思われそうなんですが、


実は何年も前からやりたかったネタです。

いくら艶漢が何でもアリと言えども

今回は流石に読者様がビックリするかもしれないとも思いましたが

実行しました!テヘペロ。


相変わらず、私の発案に何のストップもかけてこない担当Yさんとウィングス編集長さんには頭が下がります。


今回のお話は、完全なるコメディーである予定だったのですが、考えた末に事件簿風味がプラスされました。

お見守り頂ければ幸いです。m(_ _)m


●それと、今回のウィングスのポスターは

可愛い系部屋着の三人を描いてみました!


それぞれ動物がテーマになってますが

詩郎のウサギヘアバンドはお気に入りです。

(*^^*)




どうぞ、楽しんで頂けますように(*´︶`*)╯♡



惜しむらくは、描いた当時は一生懸命なんですけど、今見ると、自分の目にはキャラの筋肉デッサンバランスが荒れてるコマがいくつかあること。

うぐぐ…

もっと修行しなきゃなあ。


ただ、今回けっこうゲス顔が沢山描けたので楽しかったです!

いや、私、世間のファンシーキャラクターも好きだしふんわりしたもの大好きなんですけど、

なんせゲス顔が好なのはどうしようもない。


他の漫画家さんでも、ゲス顔が上手い作家さんにグイグイ惹かれてしまう。笑


梅祭り

  • 2018.06.27 Wednesday
  • 16:45

今年は、ありがたいご縁があって、

梅狩りをすることができました。(*゚▽゚*)




結果、かなり大量の梅を収穫できました!

(*゚▽゚*)

レジ袋でいうと6袋くらい取れました!

凄い!


今回、始めて知りましたが

桃って凄くいい香りがするんですよ。


桃みたいな。


早速、父が梅干しと梅シロップを漬け込み、

梅ジャムも作りました〜!(*^^*)


父の仲間たちもこぞってシロップやら何なら漬け込んでいて、

おじさん達が皆で赤毛のアンみたいなことしてるのが本当、最高の光景です。


恵みに感謝ですv


長崎のハウステンボス写真まとめ

  • 2018.06.26 Tuesday
  • 09:31

以前から大好きなハウステンボスに行って来ました〜!

控えめに言って天国過ぎたんですけど、

梅雨の時期だった為かお客さんが少なめでして。


勿体ない!!これだけのことをしてるのに、

観る人が少ないなんて、勿体ないよー!!と思ったので、せめて撮ってきた写真などをアップしていきたいと思います!


ハウステンボスといえば風車です!

お花も鮮やかです!


梅雨の時期の名物、アンブレラストリート!


今の時期のハウステンボスは、

あじさいと百合のお祭りをしていて、

街中は百合とあじさいだらけ!


建物も全て可愛いです!!



こちら、チョコレートハウスの中の

大きなチョコレートのオブジェです!圧巻の大きさ!


お昼に食べた、佐世保名物のレモンステーキ!

すっごく美味しかったです(*゚▽゚*)


こちら、パーク内を走っていた謎のバス。

凄い!!

合体ロボみたいな造形。

私が男の子だったら絶対乗りたかったであろう。

完全に見かけに惹かれて飲んだ、

フルーツポンチドリンク。


シロップ味のジュースの中に、冷凍した果物が入ってます。

具沢山なので、スプーンをもらってきてすくって食べました!美味!(´∀`*)


ハウステンボスの、インスタ映えする系の

デザートは色々なものがあり、

手持ちのパフェとか虹色の天空ソフトとか本当にインパクトが凄いのでオススメです!


あじさい祭のメッカ、あじさい小道。


小道と言いつつ、けっこう広いし長い!!

本当に見事です!


道の反対側には色んな新種のあじさいの展示も。


パレスハウステンボスの中へ。


パレスの中は本当に天国でした。


あじさいの廊下。

あじさいのお部屋。


あじさいのハーバリウムをライトアップしたコーナー。

ちょっとクラゲような趣です!


こちらは通常のハーバリウム。


百合の門

百合のアーチ沢山



こちらはパレス内で行われていた、写真展!!とっても素敵な写真を撮られる

西澤律子さんの写真展でした!!


展示スペースにはこういう素敵なコーナーもあって本当にお洒落。


パレスからの帰り道のあじさい小道。



ミルクパラダイスというお店でおやつ。

暗くなってくるとイルミネーションが綺麗!


晩御飯。

美味し過ぎてどうにかなる。


ハウステンボス名物、

船が通ると光る運河。

素晴らしい!

イルミネーションの滝。

圧巻!


ハウステンボスは、光の王国という名前の

イルミネーション期間が有名なんですが、


今回は光の王国はやってなかったのでイルミネーションはこんな感じ。

これでも充分素敵ですが、光の王国中は

ちょっと異常なくらいイルミネーションの数と範囲の広さが凄いので、

あれは本当にオススメです!


写真はまだ撮ってるのでいつかアップするかもですが、

とりあえずここまでに。


皆さま、長崎にいらした際にはぜひ!

近くにあるバイオパークも大好きなので、

動物がお好きな方は是非!(´∀`*)


だいたい5日に一回

  • 2018.06.20 Wednesday
  • 20:51


5日に一回くらいのペースで

「はい、綺麗なものを見なさい」

と言い残して私の仕事机の上に、家で咲いた花を置いていく母。


引き篭もりの漫画描きには沁みるなぁ。



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

Wings (ウィングス) 2014年 08月号 特別付録 永久保存版小冊子 「尚月地読本 秘宝2」
Wings (ウィングス) 2014年 08月号 特別付録 永久保存版小冊子 「尚月地読本 秘宝2」 (JUGEMレビュー »)
尚 月地,夏目 イサク,右京 あやね,葉芝 真己,篠原 烏童,荒川 弘,那州 雪絵,堀江 蟹子,池田 乾,金色 スイス,ミキマキ,かわい 千草,りさり,鈴木 有布子,街子 マドカ,あおい れびん,藤 たまき,カラスヤ サトシ,なるしま ゆり,白原 ナクレ,押上 美猫,獸木 野生,芝浦 晴海,峰倉 か

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

Wings (ウィングス) 2014年 06月号 特別付録 永久保存版小冊子 なるしまゆり「少年魔法士」完全攻略ガイド
Wings (ウィングス) 2014年 06月号 特別付録 永久保存版小冊子 なるしまゆり「少年魔法士」完全攻略ガイド (JUGEMレビュー »)
葉芝 真己,碧也 ぴんく,池田 乾,箱 知子,篠原 烏童,荒川 弘,金色 スイス,尚 月地,街子 マドカ,右京 あやね,尾崎 かおり,かわい 千草,猫西 めぐ,南国 ばなな,カラスヤ サトシ,鈴木 有布子,草間 さかえ,ミキマキ,りさり,押上 美猫,藤 たまき,なるしま ゆり,REO,あおい れびん,

recommend

Wings (ウィングス) 2014年 04月号 特別付録 荒川弘「百姓貴族」ICカードステッカー[雑誌]
Wings (ウィングス) 2014年 04月号 特別付録 荒川弘「百姓貴族」ICカードステッカー[雑誌] (JUGEMレビュー »)
なるしま ゆり,荒川 弘,峰倉 かずや,右京 あやね,カラスヤ サトシ,押上 美猫,尚 月地,那須 雪絵,篠原 烏童,街子 マドカ,前田 とも,池田 乾,カトリーヌ あやこ,獸木 野生

recommend

Wings (ウィングス) 2014年2月号 特別付録 尚月地「艶漢」ミニドラマCD [雑誌]
Wings (ウィングス) 2014年2月号 特別付録 尚月地「艶漢」ミニドラマCD [雑誌] (JUGEMレビュー »)
尚 月地,押上 美猫,荒川 弘,かわい 千草,池田 乾,ミキマキ,りさり,堀江 蟹子,あおい れびん,前田 とも,カラスヤ サトシ,オチ エイカ,鈴木 有布子,芝浦 晴海,an,カトリーヌ あやこ,菅野 彰,清原 絋,南野 ましろ,右京 あやね,なるしま ゆり,那州 雪絵,獣木 野生,金色 スイス,街

recommend

Wings (ウィングス) 2013年 12月号 特別付録 尚月地「艶漢」一筆箋 [雑誌]
Wings (ウィングス) 2013年 12月号 特別付録 尚月地「艶漢」一筆箋 [雑誌] (JUGEMレビュー »)
那州 雪絵,尚 月地,堀江 蟹子,荒川 弘,池田 乾,右京 あやね,金色 スイス,街子 マドカ,前田 とも,前田 栄,藤 たまき,高島 ひろみ,猫西 めぐ,依野 いのり,コユリ エス,獸木 野生,菅野 彰,桐原 いずみ,カラスヤ サトシ,あおい れびん,りさり,オチ エイカ,草間 さかえ,なるしま

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

戦う男の軍服図鑑
戦う男の軍服図鑑 (JUGEMレビュー »)
軍服を愛でる会
表紙イラスト一枚掲載

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM