明けましておめでとうございます!

  • 2019.01.01 Tuesday
  • 00:13


明けましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願い致します。

こうして今年も、彼らの年賀絵を描けているのは一重に読者様と、関係各者様のお陰です。

今年も、皆様の日々の楽しみの一部となれますように、切に願います。

貴方様にとって優しい一年となりますよう。


さて、ここからは新年早々の自己分析と宣言となりますので、お付き合い下さる方々はこのまま下へ。※長いです。ご注意を。


多分ここは、私の担当編集さんは見ていないと見込んで言いますが、

今、私、クソ程忙しい時期にもかかわらず、
ここ数日、なかなかお仕事が進まない程に
精神的にいっぱいいっぱいの状態でいたりします。

原因は何かというと、萌えです。

たまたま目にした人様の創作物で不意打ちで萌えに出会ってしまいまして、
え、ヤバイ、何これ?
と思って、ついつい関係書籍などを見てしまい
更に深い沼へと堕ち、

あまりに胸が苦しいので、
他の萌えを摂取して最初の沼の温度を中和しようと、ゼエゼエ言いながら様々な物に手を出し、

私のツボはニッチなはずなのに
こんな時に限って思いのほか豊作と言いますか、手を出したものも片っ端からツボにハマり、
中和させるどころか更に燃料投下でバタ狂う羽目になり、

もはや何にどう萌えていたのか不明なくらい
こんがらかった萌え地獄に現在堕ちまして、

そろそろ一周回って落ち着いてきてほしいと思っているのですが、
だいぶ落ち着いてきたとはいえ常に中火でフツフツ煮ているような状況で
いつ、どんなきっかけでまた煮えたぎるか分からない感じです。

実は私、漫画家のくせにあまり漫画やらアニメやらに触れてこなかった珍しいタイプでして、
あんまりオタク充出来てる人生ではなかったので

今も、漫画家やってて
漫画描くのは大好きだけど、かと言って
本当に漫画家に向いてるのかどうか半信半疑なところがあったのですけど、

今回のことでハッキリ分かりましたが
私は生粋のオタクであり、

2次元様々のお陰で心から幸せになれるタイプ。

私が漫画家としてどうなのかはともかくとしても、

これだけ2次元萌えに感度が高いうえに
漫画を描くことも好きなんだから
きっとこれからも描きつづけていけるだろうと思えました。
私に自信をありがとう、萌えよ…。

そういう意味では、これまでにない年末年始となりました。
オタク充できて最高です。
こんなことなら、日頃からもっと色々見てくればよかった。
いや、仕事にらならないからダメか。


なんか、いよいよ好きそうな物には手を出さないチキンなのですよね。影響を受けすぎるのが怖い。

あと、本当にど真ん中にズドンとくると、私の場合寝込むんですよ。本当、大げさじゃなく、2日くらいお布団から出れなくなる。あれは怖い。
過去に2回だけあったけど、あれは本当に参りました。

でも、作品の好き避けってかなり損してるんだろうなぁ。

あと、今回実感したのは
萌えを補充すると漫画が描きたくなる。

お、それっていいことじゃん!って思われそうですが、
これ、そもそも摂取した萌えが新しいものなので、別の漫画の構想を練っちゃうってことなんですよ。
時間あるならともかく、
今、目の前のお仕事が差し迫ってるのに
新しい漫画考えてる場合じゃないというか。

そもそも、艶漢は、(最近の展開は特に)描くのに相当メンタルを削るんで、かなり入り込んでないと描けないところがあって。
頭の切り替えを上手くやらなきゃいけなくて。


あと、も一つ自覚したのが、
私はかなり性癖で漫画を描くタイプだということ。

私の漫画の情熱は、主に

好きなタイプのキャラクターに命を与えるということと、
好きな背景、絵柄を描きたいということ。

キャラか、背景か。

で、背景をどれだけ素敵にしても
漫画として成功することはあまり無いことはなんとなく分かってはいて。

いくら絵が美しくても、
そこにあるストーリーに魅力がないと
途中で飽きられるんです。


本当は、ストーリーも絵も充実しているのが理想だけど、まあ、そこは理想どうりにはいかないから努力する訳で。

ストーリーから入る人というのが、
私はずっと羨ましい。
私はそこから上手く入れないタイプの描き手だから。

キャラクターも、特にポンポン生まれる訳でもなく、私、どうやって艶漢始めたんだっけ?と思うこともあったんですが、

今回の萌えは私の性癖に直結しているのを
自覚して、それで、ついつい別の漫画のネタを考え始めてしまった時、
ハッキリ思い出したんですが、

よくよく考えたら艶漢も性癖で始めた漫画だった。
詩郎は自分の性癖の詰め合わせであり、
安里も自身の性癖の総決算みたいな存在。

光路郎は、それらのキャラクターを引き立て、
又、彼らによって引き立つ、真逆のタイプの理想の男性として作った人。

私は、意気込んで漫画を描き始める時、
いつも性癖の詰め合わせのキャラを作ることから始めているということを思い出しました。

実は、何年も前に、友達との雑談中、
「うちらみたいに性癖で漫画描くタイプはさ〜…」と言われた時、

あはは、そうかもね〜。と、軽く思ってはいたものの、そんな軽いものではなく 
私のはもっともっと深刻なものだと知りました。

むしろそこからしか始められないレベル。

友達はよく見てる。
頭のいい人だけど、本当によく見てる。
あんなに何年も前から
アンタはそれだよって教えてくれてたのに
自覚するのに随分時間がかかったなぁ。

もっと別のところからでも描けるつもりでいた。
一旦連載開始してしまえば、ストーリーは、怒りや喜びや普段感じる事から作れるから。

凄く真面目に、自分なりにその時々のテーマに向き合ってきたから、それだけでは絶対ないと思ってたし、今も、ストーリーに関してはそう思うけど、
キャラは無理で。

私の場合、ストーリーに合わせて作ったキャラは本当に魅力がないキャラクターになります。

…と、ここまで書いたところで、
そろそろお仕事を進めないと本当にヤバイので頑張ろうと思います。

私は、できれば萌えさせる立場でいたいから
頑張りたい。

ここまで私のよく分からない自己分析にお付き合い下さりありがとうございます。

今年も、自分なりに皆様の性癖を抉っていきたいと思います!
とりあえず、艶漢のせいで
柳腰とか片目隠れキャラに弱くなった!
とか、

天パ、眼鏡、ソバカスのキャラがエロく見えて仕方なくなった!というようなご感想を頂いた時、
私は満面の笑みです。本当、自分の萌えを誰かに分かってもらいたいという夢が叶ったなぁと思って。

もちろん、艶漢は性癖だけの漫画じゃないし
それだけの漫画ならとっくにもう描けていないと思うけど、それでもやっぱり嬉しいんです。

まだまだ頑張りますので
どうぞよろしくお願いします!

あと、読んでないと信じてるけど、
担当さん、読んでいらしたらごめんなさい。
これから頑張ります。

お世辞ではなく担当さんには本当に感謝してます。
いつか根暗な暴れ馬だと言われるほどの漫画描きになって、ムチャクチャやって引きずり回してズタボロにして、

もうその辺で勘弁してくれと
担当さんに言ってもらえる描き手になりたい。


よいお年を!

  • 2018.12.31 Monday
  • 22:11

あー…


サブちゃんが…また観れた…。


まつり、好きなんですよね。



土の匂いの しみこんだ

倅 その手が宝物


って、いう、この歌詞だけで泣ける。


はぁー。

今年は紅白観ながらネーム作り中です。

最高の年末だなぁ。


皆さま、どうぞ良いお年を!

ウィングスのペーパーコレクション、本日が応募期限です

  • 2018.12.28 Friday
  • 11:57

今日、描き下ろし全員サービスのウィングス・ペーパーコレクションの応募最終日だったことを思い出しました!(>人<;)


12/28(当日消印有効)ですので、今日の夕方の集荷までに投函頂ければ間に合います!

ご応募頂けるととっても嬉しいので是非!


本日、詩郎の誕生祭が開催されます!

  • 2018.12.26 Wednesday
  • 00:24

ツイッターの方で、詩郎の誕生祭が開催されます。


よかったら見に来て下さいませね!

絵が何枚も投下される予定です(*^▽^*)

メリークリスマス!

  • 2018.12.24 Monday
  • 21:18

メリークリスマスです!!


読者様方から、素敵なプレゼントを頂きまして、(頂いたプレゼントは、ツイッターの方でアップするつもりです。)

感謝を込めて、お送り下さった読者様方の推しを描いてみた絵です。(^-^)


そして今日は、

浪漫活劇譚 艶漢 三夜の

チケット先行販売開始の日でもあります!


こちら次元に来た彼らに、是非会いに来て下さいねv


舞台公式サイトはこちら!↓


https://www.clie.asia/adekan/



26日は詩郎誕生祭です!

  • 2018.12.24 Monday
  • 00:05

予告ですが、今月の26日は.

ツイッターで詩郎の誕生祭を決行する予定です。


年に一回、詩郎がツイッター上にやって来ますのでお気軽にご参加下さいね!



はぁーもうやっぱり好きー

  • 2018.12.21 Friday
  • 00:08

大好きな漫画家さんのツイートを覗いてみたら、日々の落描きと言う名目の


メチャクチャ上手い絵がバッサバッサアップされていて、

はぁー!こんなん落描きって言っちゃうんですね!?

もう先生の才能と画力にはひれ伏すしかないわ!って気持ちなんですけども


技術的に上手いとかはこの際置いておいたとしても、(実際はべらぼうに達者でいらっしゃるのだけど)とにかく先生の絵の雰囲気が好きなんだわ、と。

キャラクターの顔も好きだし全部好き。

特に女の子の絵の魅力が凄い。


しかし絵は私の絵とは全然種類が違うし

むしろ、先生の絵に寄せる程の画力は持ち合わせてない。

少しならまだしも、先生から、もう取り返しがつかないほどボコボコに影響を受けるようなマネだけはしたくない。いくら好きでも。


更に言えば、もう絵がなくても内容だけでも大好き!というお話を書かれるから。


色々好きが過ぎて、ご本人に会うためだけに上京したこともあります。

たぶんあの時の私は大変キモかったに違いない。


掛け値無しに尊敬できて

ずっと応援し続けたいし見守っていきたい先生がいることは本当に力になるし 

勝手に励みになりました。


よーし頑張るぞ!


ここまで言っておいてアレですが、

尊敬する先生のお名前は伏せます。


読者様から、色んな先入観を持たれると嫌なので。

それは、どこで文を書く時も意識してるかもしれないです。


自分の具体的な思想とか

あんまり書かないようにしてる。


この描き手はこういう価値観だから

こうだよね、と思われてしまうと作品の奥行きが減ってしまいそうだから。


それで言うなら、

一番メンタルに踏み込んでインタビューに答えたのは、

「艶漢ビジュアルブック」のロングインタビューかもしれないです。


あれは、わりとギリギリまで書かれてる。

最初、インタビューと思わずに、レストランで担当さんとベラベラ話してたら、

いつの間にか録音されてて

あの会話がインタビューに載ってる部分もある。

ライブ感が好きな担当さんなので、

まあ、いいんですけど、


だからこそか、あのインタビューはわりと突っ込んだ内容になってしまった感があります。

まあ、たまにはいいんだけども。


それはともかくとして、やっぱり先生の絵が好き…。

はあー。最高か…。


私も精進したいなぁ。

誰かの中の最高になれるのが夢です。



ちょっと自慢させて下さい

  • 2018.12.14 Friday
  • 02:09

今、改めて自覚したんですけど、


私、親戚に


大人なのに、

天然で一人称が「僕」の男の人がいるんですけど、

その人のお父さんも、一人称が僕なんですよね。


大人ですよ?

お父さんに至ってはおじさんですよ。


おじさんの僕っ子ってかなりポイント高くないですか?

敬語じゃなくても一人称が僕なんですよ。


二人共かなりの高学歴なんですけど、

え、なに?

なんかちょっとインテリなんですか?って思わないでもないですが


とにかく天然の僕っ子が身近にいることが嬉しいのです。

ありがとう世の中!!


インタビュー参加してきました

  • 2018.12.12 Wednesday
  • 23:46

浪漫活劇譚 三夜のインタビューがありまして、私もデジタル的手法で参加して来ました!


まあ、音が所々飛んだりもしたけど、

なかなか素敵に問答の形が取れたと思います。

珍しい体験が出来ました^_^


ちょっと三上さんと櫻井さんに会うのが久し振りだったので(たくまさんは先月の一人芝居で会った)緊張もありましたが、面白かったです。


今月発売のwingsに記事が載ります。

どうぞお楽しみに!


いや、狙ってない

  • 2018.12.03 Monday
  • 21:26
現在、修羅場中なんですけど、
やっぱずっと原稿もやってられないので来ちゃいました。

座り続けると胃が圧迫されてウエッてなるし
手痛い…。

それはそうと、最近気づいたんですけど

いや、前からそうじゃないかなーとは思ってたんですけど、

私、普通の絵のつもりで描いた絵を人に見せたりあげたりした時、

わー!エローい!!っていう反応をもらうことが多いんですね。

別に脱いだりしてないんですよ。
着衣の状態のキャラクターの絵でそう言われるんです。
ポーズなのかと思えば、そうでもないみたいで
胸から上くらいのアップの絵でも言われる始末。

それで恥ずかしいのは、そう言われた時に
私もまんざらでもないところが一番アレなんですよね。

え?そう?(半笑い

みたいな感じになっちゃって
え?それってもしかして私の個性なのかな?ってなって、
正直に

「ん?エロいつもりで描いてないですけど?」
とはなぜか言わずに

「えー?やったー。エロくして良かったー」
とか言ってしまう。

無意識にそうなってるって言うのが恥ずかしいのか、
え、そんなつもりないけど?と言ったら相手がエロいと言った手前気まずくなるだろうと思ってるのか、
それとも浮かれて合わせてしまう癖があるのか。

浮かれるっていうのも変なんですけどね。
ただ、そう言われるのはまんざらでもない自分がいるのは確かみたいで。
なんでだろう。
まぁ、人様の作品でもちょっと色気があるものが好きではあるんです。
本格的なエロスというよりはちょっと色気があるかな?という程度が一番好み。

そうは言っても私の場合は元のデッサン消したくなくて
主人公を半裸にしたり全裸にしたりしてて
ド直球でかえって色気もクソもないですけど、理想があるからといってそのとうりにはいかないのは世の常なのでそんなもんかなと思います。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

Wings (ウィングス) 2014年 08月号 特別付録 永久保存版小冊子 「尚月地読本 秘宝2」
Wings (ウィングス) 2014年 08月号 特別付録 永久保存版小冊子 「尚月地読本 秘宝2」 (JUGEMレビュー »)
尚 月地,夏目 イサク,右京 あやね,葉芝 真己,篠原 烏童,荒川 弘,那州 雪絵,堀江 蟹子,池田 乾,金色 スイス,ミキマキ,かわい 千草,りさり,鈴木 有布子,街子 マドカ,あおい れびん,藤 たまき,カラスヤ サトシ,なるしま ゆり,白原 ナクレ,押上 美猫,獸木 野生,芝浦 晴海,峰倉 か

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

Wings (ウィングス) 2014年 06月号 特別付録 永久保存版小冊子 なるしまゆり「少年魔法士」完全攻略ガイド
Wings (ウィングス) 2014年 06月号 特別付録 永久保存版小冊子 なるしまゆり「少年魔法士」完全攻略ガイド (JUGEMレビュー »)
葉芝 真己,碧也 ぴんく,池田 乾,箱 知子,篠原 烏童,荒川 弘,金色 スイス,尚 月地,街子 マドカ,右京 あやね,尾崎 かおり,かわい 千草,猫西 めぐ,南国 ばなな,カラスヤ サトシ,鈴木 有布子,草間 さかえ,ミキマキ,りさり,押上 美猫,藤 たまき,なるしま ゆり,REO,あおい れびん,

recommend

Wings (ウィングス) 2014年 04月号 特別付録 荒川弘「百姓貴族」ICカードステッカー[雑誌]
Wings (ウィングス) 2014年 04月号 特別付録 荒川弘「百姓貴族」ICカードステッカー[雑誌] (JUGEMレビュー »)
なるしま ゆり,荒川 弘,峰倉 かずや,右京 あやね,カラスヤ サトシ,押上 美猫,尚 月地,那須 雪絵,篠原 烏童,街子 マドカ,前田 とも,池田 乾,カトリーヌ あやこ,獸木 野生

recommend

Wings (ウィングス) 2014年2月号 特別付録 尚月地「艶漢」ミニドラマCD [雑誌]
Wings (ウィングス) 2014年2月号 特別付録 尚月地「艶漢」ミニドラマCD [雑誌] (JUGEMレビュー »)
尚 月地,押上 美猫,荒川 弘,かわい 千草,池田 乾,ミキマキ,りさり,堀江 蟹子,あおい れびん,前田 とも,カラスヤ サトシ,オチ エイカ,鈴木 有布子,芝浦 晴海,an,カトリーヌ あやこ,菅野 彰,清原 絋,南野 ましろ,右京 あやね,なるしま ゆり,那州 雪絵,獣木 野生,金色 スイス,街

recommend

Wings (ウィングス) 2013年 12月号 特別付録 尚月地「艶漢」一筆箋 [雑誌]
Wings (ウィングス) 2013年 12月号 特別付録 尚月地「艶漢」一筆箋 [雑誌] (JUGEMレビュー »)
那州 雪絵,尚 月地,堀江 蟹子,荒川 弘,池田 乾,右京 あやね,金色 スイス,街子 マドカ,前田 とも,前田 栄,藤 たまき,高島 ひろみ,猫西 めぐ,依野 いのり,コユリ エス,獸木 野生,菅野 彰,桐原 いずみ,カラスヤ サトシ,あおい れびん,りさり,オチ エイカ,草間 さかえ,なるしま

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

戦う男の軍服図鑑
戦う男の軍服図鑑 (JUGEMレビュー »)
軍服を愛でる会
表紙イラスト一枚掲載

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM